配色:                          文字サイズ: 

【シャープ】 超高輝度OLEDモジュール(※1)を医療用検査装置向けに開発・納入

シャープは、医療機関などで利用される「視野検査装置」向けに超高輝度OLEDモジュールを開発し、2020年8月より、株式会社ファインデックス(※2)(以下、ファインデックス)向けに納入を開始しました。ファインデックスの視野検査装置は、2021年初頭に発売される予定です。(製品名:視線分析型視野計 ゲイズ アナライジング ペリメーター(GAP)、届出番号:38B2X10003000002)

【Skybound Entertainment】 圧倒的に高評価!まばたきを使った新感覚ゲーム『Before Your Eyes』の魅力とは…?

プレイしているあいだじゅう、ずっと静かな感動に包まれていた。同時に、先行きがとても不安で恐ろしかった。こどもの頃は、ちょっとしたことでも恐れる。でも、完璧に楽観的になる瞬間もある。心から安心することもある。心の振れ幅が大きい。 自分はもう半世紀以上生きてきた。徐々に日々の生活が単調になり、若いときのように、色んなことに刺激を感じるということは、もうない。しかし、子供の頃はすべてが新鮮で、楽しく、寂しく、怖く、うれしい。このゲームをやると、そんな子供の頃の感覚が蘇ってくる。まばたきや目をつぶるといった原始的な行為や、限られた視野、ぼやけた輪郭がそれを強めるのかもしれない。そうして、自分が昔そうだった子供の感覚を取り戻した頃、物語は大きく転回する。 これ以上はネタバレになるので書きません。ぜひプレイしてみて下さい。わすれがたい体験になるでしょう。

マイナビ、ビッグデータアナリティクス領域においてデータソリューションを提供する株式会社ALBERTと資本業務提携

ALBERTは、AI のシステム実装を視野に入れた産業・企業の開発パートナーとして、「AI活用コンサルティング」「ビッグデータ分析」「AI アルゴリズム構築・システム開発」等のソリューションの提供、自社プロダクト提供およびデータサイエンティストの育成支援に取り組んでいます。さらに、2018 年7月より「CATALYST(触媒)戦略」を推進し、重点産業(自動車、製造、通信、流通・インフラ、金融)における AI アルゴリズム開発・ビッグデータ分析を通じた触媒となり、産業間の AI・データシェアリングを促進することで、早期の AI ネットワーク化社会の実現に向けて取り組んでいる企業です。

「民放キー5局のメディア戦略2020」と題して、メディアコンサルタント 境氏/民放5局 講師によるライブセミナーを2020年10月23日(金)に開催!!

本セミナーでは、在京キー局の中枢を担う方々に集まっていただき、大きな視野でのメディア戦略を語っていただきます。10月3日に日本テレビ様による同時配信がスタートした直後の開催となるのもいいタイミングです。テレビの未来を構想するヒントになる議論を展開していただきます。

【株式会社モノフル】 トラック受付/予約システム「トラック簿」販売拡大に向けて、インフォセンスと代理店契約を締結

 モノフルが自社サービスのみで課題解決するのではなく、インフォセンスの展開する各種物流システムと一体で組み合わせることにより、物流業界で問題となっているトラックの長時間待機や、電話、Fax、手書き伝票による煩雑な受付業務を一気通貫で解決できる「面」でのソリューション提案を行うことが可能となります。今後は、相互の知見を共有することで、販売のみならずパートナーとして両社のシステム連携や新ソリューション開発を視野に、物流業界のDX化がよりスムーズとなるよう力を合わせて参ります。

「20代ビジネスパーソンなら知っておきたい単語集 〜一帯一路〜」をリリースしました

20代が持つ可能性を広げ、能力を高めることで、より素晴らしい世界が実現できると確信するISHIDOは、この度、20代のユーザーに、視野を広げるきっかけとなるような知見や情報を日頃から目にしていただくことが、彼らの学びの探究心となることを願い、新たな試みとして「20代ビジネスパーソンなら知っておきたい単語集」のサイトをHP内に開設しました。

【株式会社エイトレッド】 ワークフローのエイトレッド、社内向けAIチャットボットのジェナと業務提携

 具体的には、共同プロモーションやセミナー、そして両社のパートナー及び顧客に対して製品連携の紹介・提案を行います。また、将来的には共同での製品開発も視野にいれて、更なるバックオフィスの業務効率化に貢献できる価値あるプロダクトを提供して参ります。

【株式会社リロクラブ】 クラウド型車両管理サービスが福利厚生に活かせる!リロクラブがスマートドライブと業務提携〜業務効率化・労務改善を目指し、福利厚生分野を両社で改革〜

 今後は、福利厚生倶楽部のポイントサービス「ClubGift」とスマートドライブのポイントを連携させ、従業員が安全運転を行って得たポイトを福利厚生サービスで活用できるようにしたり、高齢のご家族向けの見守り運転システムの導入など、両社の得意分野を活かした新しいサービスの共同開発も視野に協業してまいります。

【一般社団法人PLAYERS】 心の声に耳を傾ける 新感覚ダイアログワークショップ「視覚障害者からの問いかけ」  11月1日 点字の日より本格スタート

後天性かつ進行性の視覚障害のため、左目が全盲、右目の視野が健常者の1%という状態。ライフコーチとして主にクライアントの恋愛・結婚の悩みをサポートしている。また、PLAYERSのメンバーとして社会課題の解決に取り組んでいるほか、ユニバーサルマナー検定の講師やソフトウエア開発を行なっている。

導入拡大中!SEQSENSE(シークセンス)の警備ロボット『SQ-2(エスキューツー)』、導入台数が10台に

 自律移動型警備ロボット『SQ-2(エスキューツー)』は、3次元センサ技術・自己位置推定・リアルタイム経路計画など高度なテクノロジーを駆使することで生まれた自律移動型の警備ロボットです。人手不足が深刻な警備業界において、各種警備業務の労力削減を実現します。独自開発の3D LiDAR(三次元の距離情報を計測するセンサ)を搭載することにより、比類のない広視野角を実現し、警備対象物件の詳細な3次元マッピング、床に置かれた障害物や歩行者をはじめとした移動物体の発見、環境変化の検出を行うことが可能です。センシングの結果を自己位置推定および経路計画に利用することで繰り返し安定した移動を行うことができ、また、人や障害物などとの接触を防ぐことが可能となります。

【GATARI】世界初のMixed Reality音声ARプラットフォーム『Auris』プロトタイプ版を提供開始

今後は、2020年内での『Auris』正式版リリースを目指すとともに、観光地・博物館・美術館・商業施設・ホテル・アミューズメントパークなど、さまざまな施設への導入や、コンテンツとのコラボレーションを視野に入れ、引き続きプロダクト開発およびマーケットの拡大に取り組んでまいります。

【株式会社カインズ】 株式会社unerryとの資本業務提携契約の締結について

株式会社カインズ(本社:埼玉県本庄市、代表取締役社長 CEO:高家 正行、以下 カインズ)とリアル行動データプラットフォーム「Beacon Bank(R)?」を運営する株式会社unerry(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:内山 英俊、以下 unerry)はこのたび、カインズが推進するSBU(※)戦略において、人々の行動データを基にさまざまな顧客体験価値を構築することを視野に、資本業務提携契約を締結したことをお知らせします。

JOLEDとLandSkip、デジタル飛行機窓などを共同開発

JOLEDの22型高精細有機ELディスプレイをベースに、LandSkipがコンセプト開発とプロダクトデザイン、3DCGコンテンツを手掛けました。デジタル飛行機窓「Sky Scape」は、飛行機窓を模した特徴的なフレームデザインのディスプレイに、離陸時や飛行中の眺めをリアルに再現したコンテンツが映し出されます。デジタル盆栽アート「Terra Bonsai」は、季節や時間で移り変わる自然の美しさを盆栽アートで表現したコンテンツが、シックな額縁フレームのディスプレイに映し出されます。JOLEDの有機ELディスプレイならではの、広い視野角、優れた色再現性、高精細、そして無限に近いコントラスト比などの高い画質性能により、3DCGコンテンツの繊細な色表現や滑らかな動きを忠実に再現し、近い距離で見ても本物であるかのようなリアル感を実現しています。

【株式会社フレアス】 視覚障がい者の就業環境向上に向けたツールの導入と訪問マッサージ就業者により特化した独自プランの開発

夜盲症(暗所での視力が著しく失われる症状)と視覚狭窄の方は、国内に数万人から十万人程度いると推定され、世界でも稀な難病として知られています。夜盲症の方は、夜間や暗所での行動に制限があり、視野狭窄の方は日中でも人混みでの行動に制限があり、不自由を感じています。「暗所視支援眼鏡ウェアラブルデバイス(MW10)」は、低照度高感度カメラで捉えた像を明るい映像として、ディスプレイに投影します。また、広角レンズを使用し、視野狭窄の方にはより広い視野を提供します。

【BEENOS株式会社】 台湾最大級の訪日旅行メディアサイト「旅行酒?(トラベルバー)」の会員1538名に聞きましたBEENOS Travelが「訪日意向に関する調査アンケート」を実施。

WEBメディアとしての価値を高めるとともに国内の旅行事業者様への窓口としての機能を強化し、ユーザーの来日動機となる良質なコンテンツ数の拡大や広告事業のさらなる成長を目指してまいります。また、既存エリアを戦略的重点地域と位置づけプロモーションなどを行う予定ですが、中長期的にはエリアを拡げ、多言語対応も視野に事業を展開してまいります。

【株式会社フィナンシェ】 プロサッカー選手を目指す現役大学生が「FiNANCiE(フィナンシェ)」に登場!

トークンは保有者限定のチャットルーム参加権や特典の獲得権、また活動の成果に応じて一定のトークン保有者の方にはサッカーイベントや出場試合へのご招待など将来的な展開も視野に入れております。完売後、特典を追加する可能性もございます。

ソフトテニス史上初、優勝賞金200万円のJAPAN GP2020が開催!

選手の安全も確保しつつ、多くのファンに最高のエンターテイメントを届けるため、無観客でライブ配信にて大会を行います。企画、演出において工夫を凝らし、エンターテイメント性を向上させ、トップ選手達の躍動感溢れるプレーを日本全国に生配信でお届けして楽しんで頂きます。(世の中の状況をみて、コロナウィルスの終息が見込めた場合は改めて観客を入れての開催も視野に入れています。)

変形性膝関節症の予防と治療選択肢の充実にむけて 再生医療関連事業のセルソースとオムロン ヘルスケアが整形外科領域において共同調査を実施

また、セルソースが調製方法について特許を取得しているPFC-FD※を用いた治療は、患部に投与することで疼痛軽減や機能回復等の効果が期待されるものです。この度の両社共同調査を通じ、オムロン ヘルスケアの低周波治療器を活用した運動療法などの効果や患者さまの満足度を調査し、効果的な膝痛治療の開発を視野に入れ、取り組みを進めてまいります。

【株式会社The Youth】 暮らしの中にこそ出会いがある。ユース世代のライフスタイルブランド〈The Youth〉が提案する新たな暮らしかた。

「若者と世界を繋ぐ」というMissionを掲げ、人種や国籍などあらゆる境界線を越えて人々が集えるラウンジが併設されたStudent ResidenceをプロデュースするThe Youthは、11月6日(金)より蔵前の「Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE」にて、ポップアップマンスリープランを開催。同プランが対象としているのは、新たな人との出会いや経験を通じ、まだ知らない価値観や文化、多様な働き方など、自身の視野を広げたいと考える18~30歳までの学生から大人たち。多くの出会いの中で新しい気づきや学びに溢れたマンスリープランです。

【JCB】 JCBとLayerX、CBDC時代を見据え複数企業間をつなぐ次世代BtoB取引履歴インフラに関する共同研究を開始

本共同研究ではオペレーションの効率化に留まらず、JCBならではの強みを生かし、地域金融機関、BtoB決済に関わるソリューションプロバイダー等との協業も視野に入れ、新たなモデルを検討していきます。サプライチェーンをまたがるプラットフォームならではの、商流情報を活用した高度なサービスの実現を目指します。

【エムエスアイコンピュータージャパン株式会社】 新型家庭用ゲーム機に最適な湾曲型4Kモニター HDRによる・10億色以上のカラー表示と高い没入感を提供 31.5インチ高画質ゲーミングモニター「Optix MAG」より新モデル発売

「Optix MAG321CURVJP」は湾曲率1,500R、解像度3,840×2,160の4K UHD表示に対応したVAパネルを採用。リフレッシュレート60Hzに対応し、映像入力端子としてHDMI 2ポートに加え、Display Port 1ポートを装備。ゲーミングPCに加え、4K対応の家庭用ゲーム機の接続にも便利な入力端子構成となっています。また、上下左右の視野角は178°、sRGBカバー率:94%、HDR Ready、10bitカラー表示に対応でよりリアルで色鮮やかな映像をどの角度からでも楽しむことができます。

【合同会社マウスプラストゥ】 巨大な「誰かの顔」が東京の空に浮上! 現代アートチーム目 [me]によるプロジェクト《まさゆめ》本日実施

人流の災害ともいわれるこの危機は、間違いなく人類によってもたらされたものであるが、いまだに受け入れ難くやり場のない感情さえ抱くことがある。しかし、どんな困難な状況であっても私たちはそれを見ようとし、感性を持ってそれを捉えようとしなければならない。何かを見出すのは後からでもいい。誰に頼まれたわけでもなく既にここに存在する人類は、これまでも広く大きな視野を持って、想像によって「後から」この世界やその存在の意味を見出してきた。この危機の渦中、それはとても難しいことだが、しかしそれでも、私たちはものを見ることを諦めてはいけない。

【パナソニック】 Strada F1X PREMIUM10専用 前後2カメラドライブレコーダーを発売

本製品は、視界を邪魔しない小型の広視野角2カメラで、車両の前後方を同時にフルHDで録画可能。ストラーダ10V型有機ELモデルとHD-TVI接続により、従来比(※1)約2.6倍の表示解像度、HD画質で前後方の録画映像やリアルタイムの後方映像をカーナビ画面に表示。有機ELの高精細な大画面で鮮明な映像をすぐに確認できます。

<セミナーレポート>「一般社団法人データサイエンティスト協会 7thシンポジウム〜データサイエンスの最前線〜」に弊社大城が登壇

一方で、地方の人材育成や組織においては、幅広く高いスキルを持つエンジニアの採用は東京以上に難しさが指摘され、Iターン・Uターンだけでなく海外の人材活用も視野に入れて採用を進めている事例が紹介されました。

【BnetSupport株式会社】 【愛するペットを守る】ペットカーシート!大切なペットと自分のために!Makuakeプロジェクト開始から9日間で259%達成!!

オールカバータイプですが、カーシートの前面部にはファスナータイプの開口部があるので、おやつなどをあげたり、撫でてあげることもできます。上部にはメッシュ素材を採用することで、運転時の視野確保ができ、互いがよく見えるのも特徴の一つです。

【和眞嘉傳株式会社】 必要な道具は木槌一本。約1時間で組立て可能。地域の杉100%無垢材で小屋をセルフビルドする楽しみを−キットガレージ「木のこころ」を 100戸限定で予約販売開始

和眞嘉傳では、原料を育て確保するところから、人と技術の育成や環境のことも視野に入れ、製品を購入して利用いただくお客様、製品を一緒に作り上げる協力者の皆様、地域に生活されている皆様の幸せを考え抜いた製品を生み出し、お届けして参りたいと考えています。

全卓にハイボールタワー設置!! 60分飲み放題500円!!ジンギスカン×ハイボールを楽しむ今大人気の大衆酒場『大衆ジンギスカン酒場 ラムちゃん 木更津店』12月10日(木)オープン!!

 飲食事業とブライダル事業で年間79億円(2020年3月期)を売り上げる、創業20年の「日本一のおもてなし集団」です。アプリ会員数が70万人を超える「屋台屋 博多劇場」、「こだわりもん一家」等の飲食店を運営。2012年に、飲食事業で培った「おもてなしの心」を武器にブライダル事業へ参入し、東京タワーを目の前に臨む結婚式場「The Place of Tokyo」を運営しています。設立7年で日本最大級の結婚準備クチコミ情報サイト「?ウエディングパーク」の「東京都の結婚式場 総合ポイントランキング」で第1位を獲得(2019年3月1日時点)する、人気式場を作り上げました。今後は、おもてなしに関わる様々な事業展開も視野に入れ“おもてなしのリーディングカンパニー”を目指して参ります。

(株)AI Samuraiは、「AI Samurai(R)」の基本操作編の動画を公開しました!

コロナ渦の影響も含めてビジネス環境の激しい変化が起きている環境下だからこそ求められるオープンイノベーションについてXinova上級副社長・日本総代表の加藤幹之氏から講演頂きます。また、コロナ禍によって経済的に苦しくなる会社も出てくる中、企業が保有している特許評価を行うことで、その特許を保有している会社に対して特許の権利化・資金調達・会社売却に繋げていく支援を、法律事務所とも連携しながら、サービス展開していくことを視野に入れております。このトピックについてはMASSパートナーズ法律事務所の共同代表パートナーの溝田弁護士と弊社代表の白坂がそれぞれ講演を致します。

【梅田 蔦屋書店】フランス発・最大級スポーツ用品店 DECATHLON(デカトロン)POP UP SHOPを3月16日(火) 〜 4月15日(木)の期間限定で出店!

自由な呼吸と広い視野を実現した、世界初の顔を全面的に覆うシュノーケリングマスク。鼻と口両方から呼吸ができ、面倒な水抜きの必要もなし。独自の空気循環システムで曇らず、クリアな視界でシュノーケリングを楽しめる。

【株式会社ブイキューブ】 ブイキューブ、芳賀地区広域行政事務組合消防本部(栃木県)の消防指令システムに「緊急対策ソリューション」を提供

芳賀地区広域行政事務組合は、栃木県南東部に位置する真岡市、益子町、茂木町、市貝町、芳賀町の5つの自治体を管轄されています。以前の消防指令システムでは、現場・警防本部・各市町災害対策本部間の情報共有が無線主体となっていたため、より迅速で正確な災害情報を得るため、認識齟齬の生まれにくい、映像による情報共有を目指されていました。また、今後予測される広域災害への対応も視野に、従来のシステムでは困難だった、複数拠点において遅延なく、情報共有・共通認識を持てる仕組みを実現したいと考えられていました。

【株式会社CACクロア】 本日 会社をなくしました いつでもどこでも 好きな時間に 好きな場所から 働ける会社に

当社はかねてより在宅勤務制度を運用していましたが、TOKYO2020の開催を視野に、感染症の拡大以前から完全在宅勤務に向け準備を進めていたため、コロナ禍にも対応することができました。在宅勤務により出社が不要になれば、オリンピックなどのイベント開催時や、パンデミック、自然災害などの緊急時も滞りなく業務を遂行できるという会社側のメリットはもちろん、子育てや介護、疾病などの理由により就業あるいは勤務の継続を断念していた方も転職せずに長く勤めることができます。

MyVoice 【ドライブレコーダーに関する調査】自動車所有者のうち、ドライブレコーダー利用者は4割強。つけたきっかけは「事故やトラブルのニュースや記事を見て」「事故やトラブル時の証明・記録」が利用者の5〜6割

ドライブレコーダー利用意向者が購入時に重視する点は(複数回答)、「価格が手頃」が63.6%、「操作が簡単」が53.0%、「取付けやすさ」「カメラの画素数、解像度」「撮影できる範囲の広さ、広視野角」が各30%台となっています。

【京都調理師専門学校】「日本初!調理師養成教育にVR学習」を導入!ポストコロナ社会を見据えた職業教育にイノベーション!3か年の実証事業がスタート

また注視してほしいポイントをタブレットに描画すれば、受講者のVR空間にリアルタイムに表示されるアノテーション機能などにより、VR空間でも直感的でスムーズな授業の進行を可能にします。講師と受講者が、どこか一箇所に集まることなく、各ポジションの360°視野を、どこからでもVRで一斉に体験学習できる次世代型医療教育システムです。昨今の新興感染症による休校や実習の休講の中においても、スムーズなリモートVR授業を進行することが可能です。

QPS研究所小型SAR衛星2号機「イザナミ」打ち上げ記念! 2021年2月10日(水)から福岡地元高校生による渾身の2つの「黒板アート」が福岡市科学館企画展の展示に登場します

また、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が2021年度に新主力ロケットH3で打上げ予定の先進光学衛星「だいち3号」(ALOS-3)により福岡市中心部を疑似的に観測したデータシート(12平方メートル )が2月から初公開されています。大型化・高性能化したセンサを搭載し、観測幅約70Kmの広い視野と80cm以上の大きさを判別できる高い解像力で、全地球規模の陸域を継続的に観測します。国や自治体などの防災・災害対策のほか、民間事業者による様々な衛星データビジネスへのデータ活用も期待されています。衛星から見る福岡市中心部の様子をシートの上からお楽しみください。【協力:JAXA新事業促進部】

【株式会社ソラハル】 コミュニケーションワーカーの共感と交流コミュニティ「ソラハルBridge」が組織・団体向け会員の募集を開始 & ウェビナーを無料開催

障害児者の当事者団体との余暇活動を中心としたボランティア活動を継続して行う中、保護者からの相談をうけ、1998年に当事者への家庭教師を始める。学習面だけでなく将来的な自立を視野に入れた支援を目標にした支援を継続。

リッジアイ、海ごみ削減プロジェクトへ参画。AIを活用しドローンによる空撮画像を解析、ごみの種別と分布場所を識別する技術を提供

 リッジアイは、AI・ディープラーニング領域において、社会課題・顧客課題に寄り添い、現場に入り込んだコンサルテーションに始まり、アセスメント、開発、導入、顧客による運用まで視野に入れた、実用的なソリューションを提供するテクノロジーカンパニーです。特に、画像解析ディープラーニング、および様々な技術とAIを組み合わせた開発に強みを持ち、これまでの実績としては、白黒映像の自動カラー化技術を株式会社NHKアートと共同で開発、NHKの番組でも採用されています。また、ごみ質を認識するディープラーニングを荏原環境プラント株式会社と共同で開発、船橋市が運営するごみ焼却施設で「ごみ識別AI搭載自動クレーン」として実稼働中です。社会課題解決に向けた取り組みとしては、「土砂崩れ解析ディープラーニング」(JAXAより受託)で宇宙開発利用大賞 経済産業大臣賞を受賞するなど、実証実験に留まらず各産業界におけるAI・デ

「スーパーシティ×コミュニティ」【7/1(水)19:00〜 COMMIX #4 station x BUFF がお届けするコミュニティミックスイベントがオンライン開催!】

BUFF(バフ)は日本で初めての本格的なコミュニティマネージャー育成のコミュニティ。「コミュニティマネージャーの可能性を最大化する」ことをコンセプトに、将来様々な分野でコミュニティから社会を面白くしていく人材を輩出していく為に、3ヶ月6回講座の認定プログラムやコミュニティに特化したイベントなどを通じて、専門性と共に社会の裏側を支える仲間との出会いの機会を提供しています。認定プログラムではこれまで30人を超える受講生を迎えており、これまで9名の認定コミュニティマネージャー を社会に輩出。今後は、地方でのプログラムの展開も視野に入れて活動を拡大中。