配色:                          文字サイズ: 

アドダイス、新型コロナ感染拡大防止に向けた医療連携AI「ResQ AI」開発のため300万円を目標にクラウドファンディングで支援募集開始!

株式会社アドダイス(本社:東京都台東区、CEO:伊東大輔)は、日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「READYFOR」医療連携AI「ResQ AI」の開発を目的としたクラウドファンディングを開始いたします。300万円を目標に、2020年12月25日(金)10時から2021年1月25日(月)23時まで支援募集いたします。(プロジェクトページURL:https://readyfor.jp/projects/covid-19-resq)

「東京医科歯科大学 × READYFOR」、業務提携第一号クラウドファンディングプロジェクトを開始、寄付金を募集。

日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「READYFOR」を運営するREADYFOR株式会社(本社?東京都千代田区、 代表?米良はるか)は、国立大学法人東京医科?科大学(所在地?東京都文京区、学長?田中雄?郎)と業務提携を締結し、第一号としてクラウドファンディングプロジェクト「世界初の腸呼吸で、呼吸に苦しむ患者さんを助けたい!」を公開いたしました。(プロジェクトページURL?https://readyfor.jp/projects/takebelab)

失業危機に備えるTVより クラウドファンディング7月7日開始しました!コロナ大失業危機を救う 全国に広がる社会の受け皿「職業訓練」が一部オンライン化始動  https://readyfor.jp/projects/jinzai

クラウドファンディング7月7日開始しました!コロナ大失業危機を救う 全国に広がる社会の受け皿「職業訓練」が一部オンライン化始動  https://readyfor.jp/projects/jinzai

【緊急支援】 アフリカにも布マスクを!NPO法人アラジが、貧困層約2万人に配布

NPO法人アラジは、2020年7月末までに、ケネマ県の5つの地区の対象地域10万人に対して、簡易手洗い場320個、固形石鹸6,000個、布マスク2万枚の配布完了を目指し、日本で資金を集めている。(クラウドファンディング:『世界最貧国シエラレオネ、あと1万人に布マスクを届けたい!』(https://readyfor.jp/projects/sierraleonemaskproject))

【在宅医が提供する】在宅療養支援プラットフォームサイト、今月リリース!!

Healthcare Ecosystem株式会社(本社:静岡県磐田市 代表取締役:安間章裕(医師))は、12月20日に、在宅介護をしている方およびケアマネジャー向けの無料サービスを静岡地域で開始する。このサービスでは、医師への在宅医療相談、在宅サービスのマッチングなどを提供する。現在、READYFORにてクラウドファンディングも鋭意公開中(https://readyfor.jp/projects/care-eco)。