配色:                          文字サイズ: 

【株式会社シャリオン】 株式会社シャリオン、ロンドンブーツ1号2号 田村淳さんが公式アンバサダーの『中小企業からニッポンを元気にプロジェクト』に参画

また、プロジェクトに参画する中小企業の中から、最も日本の元気につながる努力や実績を残した企業や社員にフォーカスした「中小企業からニッポンを元気にアワード」も開催予定です。このアワードにより、中小企業、社員のモチベーション向上の機会創出の支援を行います。また、参画企業同士のつながりも作りながら、相互関係の構築も目指しています。

【一般社団法人全国心理業連合会】 全心連の“話を聴くプロ”が「JSここメン」にて介護従事者に対するLINE相談を提供

 全心連では2018年3月より、厚生労働省のSNSを活用した自殺防止対策事業や、全国の自治体で行われているSNSを活用した各種相談事業(教育委員会、虐待、女性相談、DV相談、ひとり親相談、子ども・若者相談、自殺対策相談等)、自主事業としてSNSを活用した災害、事件・事故、ひきこもり、誹謗中傷等の心のケア相談の実施等において、全心連の有資格者であるプロフェッショナル心理カウンセラー(通称:話を聴くプロ*)を従事させて参りました。また、2019年8月より、大同生命保険株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:工藤 稔)にSNSを活用したメンタルトレーニングを導入し、若手社員の人材育成の一環として、モチベーション向上やパフォーマンス最大化を目的としたプログラムの監修を行っております。

【リアステージ】 企業のHow Toナビサイト「HR Community」本日リリース

業界初のタレントのサブスクリプションサービス、「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」の運営。第1期はロンドンブーツ1号2号 田村淳氏をアンバサダーとして迎え、中小企業48社が参画。企業様の発信力・PR力の強化だけでなく、社員のモチベーション向上の機会創出など全方位的なサポートができるサービスです。

【リアステージ】 70%以上の大学生が就職活動を継続中!5月末時点での2022年卒就活状況の調査結果

業界初のタレントのサブスクリプションサービス、「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」の運営。第1期はロンドンブーツ1号2号 田村淳氏をアンバサダーとして迎え、中小企業48社が参画。企業様の発信力・PR力の強化だけでなく、社員のモチベーション向上の機会創出など全方位的なサポートができるサービスです。

クラウド録画のセーフィー、現場の課題解決を促進する映像データAPI「Safie API」の提供開始

店舗マネジメントツール「はたLuck(R)」と連携することで、クラウドカメラを活用したリモートマネジメントが可能になります。こうしたマネジメント機会の増加により、業務効率化だけでなく、人材能力開発やモチベーション向上を実現します。

【凸版印刷株式会社】 凸版印刷、簡単に福利厚生に活用できるアプリ「たまると(TM)」を開発

 本アプリは、コロナ禍におけるリモートワーク推進による社員同士のコミュニケーション不足や、在宅勤務増加による運動不足を解消でき、社員のモチベーションケアを行えるアプリです。社員のコミュニケーション支援や日常業務の効率化など、14の機能をパッケージ化しています。社員の健康活動や社内イベント活動の参加に対してポイントを付与し、そのポイントをインセンティブと交換できるため、社員のモチベーション向上が期待でき、コロナ禍における新たな福利厚生制度として利用できます。

【TSグループ】 人材サービスのTSグループとHRテックのアルトが介護業界のDX推進を目的に業務提携へ  介護業界に特化した従業員エンゲージメントサービスを共同開発、来年1月提供開始

 アルトは、働き手同士が感謝・称賛し合うことで、チームワークの強化を目指す「働き方改革」DXソリューション「thanks!」を運営するHRテックカンパニーです。同サービスの特長は、同じ職場で働く人に感謝の気持ちをメッセージやスタンプで贈ると、贈った人と贈られた人双方に、「Tポイント」、「dポイント」や「Pontaポイント」などの外部ポイントに交換可能な「thanks!ポイント」が付与される点です。従業員モチベーション向上支援、エンゲージメント強化、現場チームワーク改善、さらに顧客エンゲージメント強化領域まで、人の感情価値を高めるソリューションを提供する仕組みとして、これまでに店舗や施設運営企業を中心に活用されています。

【スタディプラス株式会社】 スタディプラス株式会社、株式会社Digikaと提携決定。「Studyplus for School」と新!暗算学習法「そろタッチ」を連携へ。

昨今、学習塾をはじめとする教育現場では、人材不足を背景に、動画教材・AI教材といったデジタル教材が定着し始めており、複数のデジタル教材を利用する事例も出てきています。デジタル教材によって、学習の指導経験者が豊富でなくとも教室運営が可能になり、また、先生は生徒の学習モチベーション向上のためのコーチング、学習管理、コミュニケーションに時間をかけることが出来ます。

【SOICO】 直近上場企業のストックオプション配布事例を解説した「ストックオプション解体新書Vol.2」をSOICO株式会社が無料公開しました!

「株式報酬制度パッケージ(R)」事業は、上場企業向けに株式報酬の比較検討や制度設計、導入支援を行うサービスです。優秀な人材の採用、在籍中の従業員・役員の中長期に渡るモチベーション向上に貢献し、上場企業の更なる成長をサポート致します。複数の株式報酬制度の組み合わせ導入や中長期的な戦略を考慮した複合的な設計、さらに各部署・業種・職種に合った達成条件の設定もご提案可能です。

【スパトレ株式会社】 【Go To トラベル適用】英語力を集中強化!ホテル滞在型国内英語留学を開催

そこで国内でも海外語学学校に留学するような疑似体験、圧倒的に英語学習に集中できる環境作りが出来ないかと考え、ホテル滞在型の国内英語留学を企画いたしました。また、英語の学習以外にも本プラン参加者同士の交流が今後の学習モチベーション向上に寄与すると信じております。

カンパニーマイル、社員同士の声がけ機能をリリース

2020年1月に正式リリース。企業が自社オリジナルマイルを発行し、社員がマイルを獲得する企業内マイレージプラットフォーム。社員は、予め企業で定めたアクション(定時出退勤、意見投稿、各種チェックイン、資格取得、社会貢献等)を実行する際にマイルを獲得できる。貯まったマイルは同僚へ贈呈することはもちろん、自分や同僚へのプレゼントに交換できる。交換するプレゼントラインナップには企業のオリジナリティを出すことができ、また、当社からの推奨も行う。交換するプレゼントの取得費用は企業の福利厚生費から充てることで、「コミュニケーション促進やモチベーション向上のために、福利厚生費を最適に使う」ことを提唱する企業向けサービスである。現在、90日間の無料トライアルを実施中。資料請求も下記URLから可能。

出張先でも洗える「ワークウェアスーツ」!ANA・417EDIFICEとのトリプルコラボモデル、417EDIFICE全店舗で400着限定販売開始!

  今回のトリプルコラボでは、お互いの強みを活かした商品開発を実現しました。WWSとしては、今までアプローチできていなかったスーツを着て飛行機に乗られるような移動を伴うビジネス層への訴求を通して、新規顧客の獲得およびコラボレーションによるブランド力向上。ANA、417EDIFICEとしても、WWSの顧客層である「空港から直接作業現場へ向かうような作業度の高いビジネスマン層」の新規獲得を目的としております。今後もオアシススタイルウェアは、アクティブなビジネスマンをはじめ、あらゆる業界で働く人々に機能性とデザイン性を提供し、作業効率性とモチベーション向上を追求してまいります。

作業着スーツ発祥のボーダレスウェアブランド「WWS」、外構業界に“初”導入!法人導入企業は950社突破

風知蒼は、“ストレッチ性があり、作業がしやすい“、”耐久性が高く、破損の心配が少ない“WWSに注目し、課題解決に加えて、ユニフォーム統一による組織としての統一感の醸成が期待できたことにより「WWS」をユニフォームとして導入することを決定しました。今後もオアシススタイルウェアは、外構業界をはじめ、あらゆる業界で働く人々に機能性とデザイン性を提供し、作業効率性とモチベーション向上を追求してまいります。

【株式会社ウィビッド】 大学生向けプログラミング学習サービスを10月よりウィビッドが本格提供開始

継続:アドバイザーとの面談、質問によりプログラミング学習に関する不安や疑問はもちろん、将来のキャリアと紐付けながら、学習を進めることが可能。購入時期によってお客様同士を3人1単位のチームに分けることで、チーム内での交流が生まれ、学習モチベーション向上にも寄与。

【株式会社ホテル小田急サザンタワー】 ホテルにいながら世界の街へ!食で味わう海外旅行「ホテル一押し!“食”で海外旅行気分が味わえるワンプレートランチ or ディナー付き宿泊プラン」〜小田急ホテルセンチュリーサザンタワー〜

新型コロナウイルス禍における従業員のモチベーション向上と「サザンタワーの新しいスタイル」の確立を目的として、これからのサザンタワーを担っていくアシスタントマネジャー、アシスタントシェフ以下のスタッフからアイディアを募集するコンテストを開催。

テクノモバイルが「ビズリーチ・サクシード」で開発・クリエイティブ・マーケティング領域を中心に小規模企業を公募

私たちは、M&Aによって親会社・子会社の関係になりたいわけではありません。テクノモバイルと、すでにジョインしている5社のグループ会社とともに、“連合軍”として助け合い、一緒にお互いの事業を大きくしたいと考えています。たとえば、2020年10月にジョインした札幌のシステム開発会社は、大阪のグループ会社であるシステム開発会社とテクノモバイルの3社で連携し、お互いの強みを生かしたシステム開発を進めています。それぞれに技術の強みが違うため、案件のバリエーションを拡大できるだけでなく、各社のエンジニアやデザイナーのモチベーション向上にもつながっています。

【株式会社エピグノ】 エピグノ社とケアレックス社が訪問ナースの定着支援システム共同開発を開始

 ケアレックスは、2018年10月より訪問看護事業を展開し、「Star-Q(スターク)」ブランドで首都圏を中心に訪問看護ステーションを有しております。一方、エピグノは医療機関に勤務するナースを対象に、看護組織のモチベーション向上を主目的としたITタレントマネジメントソリューション「Epigno(R)?病棟ナース」を提供しております。

株式会社リアステージ、新経営体制のお知らせ

業界初のタレントのサブスクリプションサービス、「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」の運営。第1期はロンドンブーツ1号2号 田村淳氏をアンバサダーとして迎え、中小企業48社が参画。企業様の発信力・PR力の強化だけでなく、社員のモチベーション向上の機会創出など全方位的なサポートができるサービスです。

スーツに見える作業着「ワークウェアスーツ」、便利屋業界に“初”導入!コロナウイルス対策で “毎日洗える”機能性ユニフォームを採用

 そこで、 NOVELSECURITYは、“365日洗濯機で洗え、クリー二ングに出す必要がない“、”ストレッチ性があり、動きやすい“WWSに注目し、課題解決の他、”毎日洗える“機能性がコロナ禍において接客するお客様の安心にも繋がることが期待できたことによりユニフォームとして導入することを決定しました。今後もオアシススタイルウェアは、便利屋業界をはじめ、あらゆる業界で働く人々に機能性とデザイン性を提供し、作業効率性とモチベーション向上を追求してまいります。

【サイボウズ株式会社】 サイボウズ 新たな取り組みとして「サイボウズPICスクール」を開始

PICは、Positive Impact Challenge(ポジティブ・インパクト・チャレンジ)の略称です。学んだマインドとスキルを実践で活かし、仕事への取り組み方を変えることで、職場や地域活動といった所属しているチームの中で信頼と協力が得られ、共に成長し影響し合い、チームとしての高い成果やさらなるモチベーション向上に結びつくというサイクルを意味しています。「サイボウズPICスクール」では、サイボウズ社員が講師となり、自分らしい目標に向かい一歩踏み出すマインドの築き方や、対人関係の課題を解決するスキルなど、日々の仕事に役立ち、「自分軸で生きて他者に関心を持つ」という生き方を実践できるようになるマインドセットとスキルセットをお伝えします。

【株式会社ミダスキャピタル】 ミダスキャピタル投資先企業全社で2024年までに女性幹部登用方針を決定

 これまで私が携わった複数の企業で、女性経営幹部の登用により多種多様な考え方が生まれており、経営におけるダイバーシティの重要性を実感しています。また、キャリアのロールモデルとなる女性幹部が組織内同社にいることで女性従業員にとってもモチベーション向上に繋がっています。こうした背景のもと、積極的に女性の幹部登用を行うことでミダスグループの経営力の強化を図って参ります。

松屋フーズホールディングス 店長昇格試験にSHaiNを導入

また実施側は評価レポートの結果などを参考に、対面の面接時には候補者ごとに適した質問を投げかけたり、候補者の特徴に合わせた動機付けをしたりすることで、内定辞退防止・モチベーション向上に活用することができます。さらに人材配置や育成など、戦略的にピープルアナリティクスとして活用することができます。

【株式会社ホテル小田急サザンタワー】 ワンプレートで世界一周!?ホテルで楽しむ美食巡りの旅 〜小田急ホテルセンチュリーサザンタワー 世界周遊プレート〜

新型コロナウイルス禍における従業員のモチベーション向上と「サザンタワーの新しいスタイル」の確立を目的として、これからのサザンタワーを担っていくアシスタントマネジャー、アシスタントシェフ以下のスタッフからアイディアを募集するコンテストを開催。

【有限会社レインボープロダクツ】 21年4月ベンチャー企業入社の新入社員に聞いた!会社の社長に連れて行ってもらいたい飲食店1位は「寿司屋」

 人事評価制度は企業によって様々ですが、「社長と高級寿司」という斬新な評価制度は、単なる部下と上司のコミュニケーションツールとしてだけでなく、社員のモチベーション向上にも繋がる手段として有効かもしれません。

【リリース3ヶ月で登録者2,000人を突破!】オンラインマッチングプラットフォーム「バーチャルランチクラブ」が、リモート時代に組織のコミュニケーションを活性化する 企業版 を発表!

「バーチャルランチクラブ for Biz」は、利用企業に対し、社員・メンバー間で、部署や職種の垣根を超え、15分からのビデオ通話など気軽なコミュニケーションを通じて、「ノウハウ共有」「エンゲージメント向上」「モチベーション向上」などにつながる、リモート時代に効果的なコミュニケーションの機会を生み出します。

デジタルハリウッド伝統のクリエイティブアワード【第26回DIGITAL FRONTIER GRAND PRIX 2021】|入学式と卒業制作の優秀賞を決定するアワードを同時開催

新入生は、入学初日に卒業後における到達目標のレベルを認識し、「いずれ自分もあの舞台に立ちたい!」といった、学業へのさらなるモチベーション向上にもつながるという好循環を生みだすことを狙い、「入学式」と「優秀作品発表会」を融合し、一つのイベントとして開催します。

株式会社プラセム、ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが公式アンバサダーを務める『中小企業からニッポンを元気にプロジェクト』に参画

本プロジェクトでは、ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんを公式アンバサダーに迎え、参画企業と共に、中小企業の発信力・PR力の強化、社員のモチベーション向上の機会創出等、日本経済の活性化を目指してまいります。

ニューノーマルに適応した働き方制度 社内ラジオや学習休暇など多様な取組み

「職種に関連する読書、自己学習」「オンラインの外国語学習」などが人気の学習で、「学習時間の捻出ができるようになった」「気になってた技術調査や読書に使えるようになった」「土日に閉館している施設を利用することができた」といった声があり、学習に対するモチベーション向上が伺えました。

【リアステージ】 長期インターン紹介サービス『ジョブコミットインターン』本日リリース

業界初のタレントのサブスクリプションサービス、「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」の運営。第1期はロンドンブーツ1号2号 田村淳氏をアンバサダーとして迎え、中小企業48社が参画。企業様の発信力・PR力の強化だけでなく、社員のモチベーション向上の機会創出など全方位的なサポートができるサービスです。

【リソルの森株式会社】 スポーツ庁が推進するプロジェクト「Sport in Life」関連イベント ウォーキングプログラム「ウェルネストラック」ほか3事業を10月より続々展開!

 オリンピアンとしてトライアスリートの上田藍選手、岸本新菜選手をお迎えし、講演会を開催。オリンピックマインドの醸成をはかるとともに、スポーツ参画へのモチベーション向上に繋げます。

【株式会社仕事旅行社】 仕事旅行社がJTBベネフィットの「flappi」と提携。従業員の「能力」や「働きがい」の向上を支援

両サービスに共通するのは、リアルであれオンラインであれ、会社や所属組織の外で活躍する人材から学びを得られるところ。職場内では獲得できない広い視野をもたらし、モチベーション向上にもつながる「越境学習」は、人材育成のフィールドで現在注目を集めています。

【株式会社日刊工業新聞社】 ムダを見つけて本当の働き方改革へ!IEをトコトンやり切るバイブル 書籍『実践 IEの強化書』発売

日本におけるIEの啓発と推進の核となるべく1959年に設立された団体。以来、産学一体による教育訓練活動や研究活動、情報提供などを通じ、IEの普及とIErの育成、わが国産業の生産性向上と経営合理化に貢献している。これまで製造業を中心に蓄積してきたIE資産をさらに高度化するとともに、人々の意識変革やモチベーション向上を目指し、中小製造業はもとよりサービス産業をはじめあらゆる産業に展開している。

【一般社団法人全国心理業連合会】 全心連の“話を聴くプロ”がコロナ禍における職員のケアとして、東大阪市職員に対するLINE相談を提供

 また、2019年8月より、大同生命保険株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:工藤 稔)にSNSを活用したメンタルトレーニングを導入し、若手社員の人材育成の一環として、モチベーション向上やパフォーマンス最大化を目的としたプログラムの監修を行っております。これらの知見をもとに、一般財団法人全国SNSカウンセリング協議会(東京都港区、代表理事:江口 清貴、高山 智司)、一般社団法人日本産業カウンセラー協会(東京都港区、会長:小原 新)との共催により、2020年11月26日、産業分野におけるSNS相談の現状と可能性を伝える「SNS産業カウンセリングシンポジウム2020」をオンライン開催致しました。