配色:                          文字サイズ: 

【GMOあおぞらネット銀行株式会社】 当社役員人事および執行体制に関するお知らせ

 GMOあおぞらネット銀行株式会社(以下、当社)は、本日付の定時株主総会において、任期到来した取締役・監査役の選任を決議し、同日開催の取締役会において、代表取締役ならびに会長・社長の選定を行いました。また、2020年7月1日からの新たな執行体制についても併せてお知らせいたします。

【株式会社ケップル】 アフリカでローン事業を展開する株式会社Crediation 有名エンジェル投資家等からの資金調達を実施。

株式会社ケップルは、「Create New Industries」をビジョンに掲げ、スタートアップや投資家のバックオフィス業務を中心に支援してきました。2018年8月に「FUNDBOARD」をリリースし、2020年6月にスタートアップ・中小企業のための株主総会電子化ツール「株主総会クラウド」をリリース。世界中のスタートアップと投資家を支援することを目指しています。

【Netmarble Corp.】 『セブンナイツ』新勢力「ハイドリッパー」から新SPキャラクター「アンテ」参戦!

 Kabamの親会社であり、Jam CityとBig Hit Entertainmentの主要株主であるネットマーブルは、その強力なフランチャイズと世界中のIPホルダーとのコラボレーションに基づいた様々なモバイルゲームで、世界中の観客を楽しませることに努めています。詳細については、 https://company.netmarble.com/en をご覧ください。

【株式会社テイチクエンタテインメント】 株式会社テイチクミュージックの役員人事について

株式会社テイチクミュージック(本社:東京都港区 代表取締役社長 高木 司)は、2020年6月25日開催の第35期(2019年4月1日〜2020年3月31日)定時株主総会において、取締役が選任され、株主総会後の取締役会において代表取締役を下記の通り選任いたしました。

【株式会社テイチクエンタテインメント】 株式会社 テイチクエンタテインメントの役員人事について

株式会社テイチクエンタテインメント(本社:東京都港区 代表取締役社長 高木 司)は、2020年6月25日開催の第105期(2019年4月1日〜2020年3月31日)定時株主総会において、取締役が選任され、株主総会後の取締役会において代表取締役を下記の通り選任いたしました。

【Netmarble Corp.】 『七つの大罪 〜光と闇の交戦〜』「進撃の巨人」コラボ6月29日より開催決定!詳細を紹介する「第12回グラクロ情報局〜進撃の巨人コラボ直前生放送〜」6月26日20時より生配信

 Kabamの親会社であり、Jam CityとBig Hit Entertainmentの主要株主であるネットマーブルは、その強力なフランチャイズと世界中のIPホルダーとのコラボレーションに基づいた様々なモバイルゲームで、世界中の観客を楽しませることに努めています。詳細については、 https://company.netmarble.com/en をご覧ください。

【Netmarble Corp.】 『BTS WORLD』のサービス1周年を記念してスペシャルアニバーサリーアップデートを実施!

 Kabamの親会社であり、Jam CityとBig Hit Entertainmentの主要株主であるネットマーブルは、その強力なフランチャイズと世界中のIPホルダーとのコラボレーションに基づいた様々なモバイルゲームで、世界中の観客を楽しませることに努めています。詳細についてはhttps://company.netmarble.com/enをご覧ください。

【株式会社Zeppy】 株式投資系YouTubeチャンネル「Zeppy投資ちゃんねる」の登録者数が、開設1年で100,000人を突破いたしました!

 また、金融系の事業会社様を中心にタイアップ動画を制作させていただき、制作本数の実績は50本近くまで積み上がって参りました。TVでもご活躍の株主優待生活の「桐谷広人さん」、数々の投資・お金のベストセラー本を手掛ける「山崎元先生」など、著名人との多彩なコラボレーションも実現しております。

ワイン 2016 シャトー・ラネッサン / シャトー・ラネッサン(Chateau Lanessan AOC Haut-Medoc Cru Bourgeois Superieur 2016) フランス 赤 フルボディ 750ml

パーカーポイント90点獲得。口当たりは堅固で少しざらつきがあり生き生きとして表現豊かな味わいです。 パーカーポイント90点獲得。ロバートパーカー氏の評価の高いクリュ・ブルジョワ級有名ワイン。カシス、プラム、杉や土、ハーブの香りがします。口当たりは堅固で少しざらつきがあり生き生きとして表現豊かな味わいです。サン・ジュリアン村にほど近い、キュサック村に佇むシャトー・ラネッサン。美しい森に囲まれた、まるでおとぎ話に出てくるお城のようなそのシャトーは、1793年から所有者が変わることなく、かつてメドック格付2級シャトー、ピション・バロンや格付3級のパルメの株主でもあった、由緒正しい家柄であるブテイエ家が所有しています。同じ一族がこれほど長くシャトーを所有しているのは大変珍しいことであり、数十年単位での管理が必要なブドウ畑において、それはとても重要なことです。その安定した家族経営のもとで生み出されるワインは、格付け以下のプティ・シャトーとしては傑出した出来を誇り、お値打ちなボルドーワインとして着実に評判を高めてきました。世界的に著名なワイン評論家のロバート・パーカー氏も、日本のある講演会でラネッサンを自身のお気に入りワインとして紹介しています。その著書にて「メドックのワイン格付けをやり直せば、おそらく5級シャトーの地位が真剣に検討されるワインである」と大絶賛。また「ワインは力強く、独立した存在感があって、スタイルと個性においてどこかポイヤックの第5級シャトー・ランシュ・バージュに似ている」とも評しており、ボルドーファンの好奇心をくすぐる1本と言えるでしょう。1793年当時24haだったというシャトー・ラネッサンのブドウ畑は、現在80haにまで拡大。メドック格付け第2級のグリュオ・ラローズのすぐ南という絶好のロケーションに位置しており、周囲には第4級のベイシュヴェル、第2級のデュクリュ・ボーカイユなど、特級シャトーの中でも指折りのシャトーが軒を連ねています。 畑は水はけの良さからカベルネ・ソーヴィニヨンに最適と言われる砂利質の土壌。中でも樹齢30年前後の樹のブドウが使用されています。収穫後、丁寧に選果された後は、温度管理されたコンクリートタンクで果実味をしっかり引き出すためにルモンタージュしながら発酵。また醸造にはフレンチオーク樽を使用しており、1/3が新樽、1/3が1年使用した樽、1/3が2年使用した樽と、新樽比率にもシャトー独自のこだわりがあります。このように、高樹齢ならではの滋味を吸い上げたブドウを活かす醸造法によって生み出された、しっかりとした果実味がありながら、リリースしたてからでも楽しめる柔らかな質感がラネッサンの最大の持ち味。オー・メドックのワインらしい親しみやすさとバランスが魅力です。 画像がヴィンテージと異なる場合がございます。ご了承下さい。 フランス ボルドー オー・メドック詳細はこちら

セール ワイン 2014 シャトー・ラネッサン / シャトー・ラネッサン(Ch. Lanessan 2014) フランス 赤 フルボディ 750ml

【お一人さま2点限り】あのロバート・パーカー氏お気に入り銘柄。力強いボディが熟成により柔らかく変化した、奥深く円熟味のある味わい。 2014年のラネッサンは、品の良い溢れるようなブーケが広がります。果肉たっぷりの赤いサクランボやイチゴ、かすかなオレンジの花の香りが組み合わさって表れます。ミディアムボディでわずかに辛口の、粒子の粗いタンニンが初めに感じられます。バランスは取れているもののやや深みと中身に欠けますが、樽熟成により増えることが見込まれます。1793年以来、同じ一族によって経営されている由緒あるシャトー・ラネッサン。メドック格付けに匹敵すると評されるほどの傑出したワインを造りだす生産者として世界中で愛されています。さらに、ハイクオリティなワインでありながら、手頃な価格で手に入ることも人気のひとつ。エノテカ・オンラインでもリピーターが続出するほど好評いただいている、お値打ちボルドーワインです。 メドック格付けワイン並の高いポテンシャルを誇る、あのロバート・パーカー氏お気に入りワイン。サン・ジュリアン村にほど近い、キュサック村に佇むシャトー・ラネッサン。美しい森に囲まれた、まるでおとぎ話に出てくるお城のようなそのシャトーは、1793年から所有者が変わることなく、かつてメドック格付2級シャトー、ピション・バロンや格付3級のパルメの株主でもあった、由緒正しい家柄であるブテイエ家が所有しています。同じ一族がこれほど長くシャトーを所有しているのは大変珍しく、数十年単位での管理が必要なブドウ畑において、とても重要なことです。 その安定した家族経営のもとで生み出されるワインは、格付け以下のプティ・シャトーとしては傑出した出来を誇り、お値打ちなボルドーワインとして着実に評判を高めてきました。 世界的に著名なワイン評論家のロバート・パーカー氏も、日本のある講演会でラネッサンを自身のお気に入りワインとして紹介し、「メドックのワイン格付けをやり直せば、おそらく5級シャトーの地位が真剣に検討されるワインである」と大絶賛。また「ワインは力強く、独立した存在感があり、スタイルと個性においてどこかポイヤックの第5級シャトー・ランシュ・バージュに似ている」とも評しており、ボルドー愛好家の好奇心をくすぐる1本と言えるでしょう。 1793年当時24haだったというシャトー・ラネッサンのブドウ畑は、現在80haにまで拡大。メドック格付け第2級のグリュオ・ラローズのすぐ南という絶好のロケーションに位置しており、周囲には第4級のベイシュヴェル、第2級のデュクリュ・ボーカイユなど、特級シャトーの中でも指折りのシャトーが軒を連ねています。ブドウはカベルネ・ソーヴィニヨンを主として、メルロ、プティ・ヴェルド、カベルネ・フランを栽培。畑は水はけの良さからカベルネ・ソーヴィニヨンに最適と言われる砂利質の土壌。中でも樹齢30年前後の樹のブドウが使用されています。収穫後、丁寧に選果された後は、温度管理されたコンクリートタンクで果実味をしっかり引き出すためにルモンタージュしながら発酵。また醸造にはフレンチオーク樽を使用しており、1/3が新樽、1/3が1年使用した樽、1/3が2年使用した樽と、新樽比率にもシャトー独自のこだわりがあります。 画像がヴィンテージと異なる場合がございます。ご了承下さい。 フランス ボルドー オー・メドック詳細はこちら