配色:                          文字サイズ: 

【プレスリリース】 劇団ノーミーツとサンリオピューロランドが初コラボ!閉館後のピューロランドを舞台にワンカット生配信でお届けするオンライン演劇「VIVA LA VALENTINE」上演決定!チケット発売開始!

「NO密で濃密なひとときを」をテーマに、オンライン演劇を主軸に活動するオンライン劇団。昨今の状況下で新たなエンタメの形を模索すべく、一度目の緊急事態宣言直後の2020年4月9日に結成。演劇、映画、広告、イベント業界の若手クリエイターが結集し、これまでTwitterをはじめとするSNSに20作品以上の「140秒Zoom演劇」作品を投稿、累計再生数は3000万回を突破。長編リモート演劇として『門外不出モラトリアム』『むこうのくに』『それでも笑えれば』の3公演を上演し、有料チケット制ながら14,000人以上を動員。60th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDSクリエイティブイノベーション部門ACCゴールドを受賞。

【株式会社トラーナ】 おもちゃサブスクリプションサービス「トイサブ!」子どもとのおうち時間についての調査を実施 6割以上の家庭が子どもとのおうち時間の過ごし方に悩み!今の時代、3人に1人が選ぶ「サブスクサービス」

 株式会社トラーナ(本社:東京都中野区、代表取締役:志田 典道 以下、当社)は、6歳までの子どもがいる20代〜40代の男女を対象に、新型コロナウィルス感染拡大の影響により一部都府県で2021年3月7日まで延長された「緊急事態宣言」で注目の高まる「子どもとのおうち時間」に関する意識調査を実施いたしました。

【ニラックス株式会社】 【唯一無二!おだしと台湾の融合】 一人にひとつのお鍋でしゃぶしゃぶを堪能できる「すうぷ 静岡パルコ」が「台湾一人鍋」「台湾すうぷ小籠包」「台湾スイーツ」で生まれ変わります!

※新型コロナウイルス感染対策及び緊急事態宣言/まん延防止措置に伴い、営業状況、営業形態に変更が発生する可能性がございます。ご来店の際は、各店HPより営業状況を必ずご確認の上、ご来店いただけますようお願い申し上げます。

OYO Japan、「頑張る全ての人へ、応援キャンペーン」を実施

新型コロナウィルス感染症の状況が長びく中、OYO Hotelでは緊急事態宣言の状況でも業務を続けている、医療従業者やインフラや交通などを支えるエッセンシャルワーカーをはじめ日々社会を支えるために働いている方々や、通常と異なる厳しい環境で受験を控える受験生など、日本で頑張る全ての人々を支援する目的で、「15%OFF」、「朝食無料」、「お得な価格固定」など、3つの宿泊プランによる応援プランをご用意しました。全国の対象の「OYO Hotel」「OYO Ryokan」でご利用いただける本キャンペーンはオンラインまたはOYOアプリで予約できます。詳細は、以下をご参照ください。

コロナ第3波の影響を受けていると答えた生産者は依然6割を超える苦しい状況【生産者への実態調査】

生産者から直接食材やお花を購入できるオンライン直売所「食べチョク」を運営する株式会社ビビッドガーデン(本社:東京都港区 代表取締役社長:秋元里奈)は、登録している生産者向けに新型コロナウィルスの影響についての実態調査を実施しました。2020年11月時点でコロナ第3波の売り上げへの影響を受けていると答えた生産者の割合は60.6%となりました。緊急事態宣言中である2020年5月時点の67.8%と比較すると微減はしているものの、未だ厳しい状況は変わっていません。一方で、コロナ禍でも試行錯誤を重ね、売上がV字回復している生産者もいることもわかりました。

CBREが「COVID-19下の不動産投資戦略」を発表

新型コロナウィルスが拡大した3月以降、売買市場では延期もしくはキャンセルされる取引が増加しましたが、5月25日に緊急事態宣言が全国で解除され、6月からは投資活動も徐々に再開されました。CBREが6月に実施した投資家調査の結果も、3月に実施した調査に比べて投資家の意欲の改善を示しています。投資対象については、キャッシュフローの安定性を重視し、景気変動の影響を受けにくいアセットタイプを選好する傾向に変化はありません。

【倉敷発アモルフ】 構想1年!330円で4拍子揃う マスク入れ by倉敷発鞄小物ブランド amorph ( アモルフ )

昨年の4月に緊急事態宣言が出される頃、マスクが全国に配られることが話題になっていました。それに対しては賛否両論を私の周りでも聞いておりましたが、「マスク自体はこのコロナ禍で必要なものなのでないか」と考え、その使用時に役立つものということで、私どもamorph(アモルフ)は収納小物を得意としていることも重なり、マスクケース「真救キーパー」を2020年4月8日(水)に発売しました。高級生地を活かしたシンプルな構造が売りで、最近では柄を生地にプリントした真救キーパーもございます。有難い事に今現在も大変ご好評頂いております。真救キーパーの仕様など詳細は過去のこのプレスリリースをご参考ください。

【株式会社A Holdings】 【新型コロナウイルス抗原検査キット】Withコロナの福利厚生にも!2月15日発送予定分TESTSEALABS抗原検査キットをQoo10店にてご注文受付開始!CEマーク取得済み1980円

ヨーロッパ安全要求に適合したCEマークを取得済みの『TESTSEALABS抗原検査キット』は、この度の緊急事態宣言の延長決定を受け、企業様・施設様・団体様からの注文が急増しております。

ファッション・ビューティー業界の販売員へエールを!「販売員応援プロジェクト2021」始動

ファッション・ビューティー業界に特化した人材会社株式会社 iDA(アイ・ディ・エー、以下 iDA / 本社:東京都渋谷区、代表取締役加福真介)は、先日東京、大阪、兵庫、京都の4都府県を対象に再発出された緊急事態宣言に伴い、自宅待機となっている多くの販売員の方々を応援する活動の一環として、特設サイト「販売員応援プロジェクト2021」を4月28日(水)にオープンしました。

【株式会社講談社】 累計400万部突破!令和で一番売れてる新作サッカー漫画『ブルーロック』新作PV公開記念で渋谷ハチ公前をジャック&限定プレゼント!

5月17日から同店舗で『ブルーロック』の単行本をご購入いただきました方に、イラストカード全11種類の内からランダムに1枚をコミックス1冊につきプレゼントいたします。11種類のカードはコンプリートすると「BLUE LOCK 11」のテキストで繋がるブルーロックイレブン仕様で、著者ノ村優介による完全描き下ろし。 なお緊急事態宣言という状況を鑑み、SHIBUYA TSUTAYAオンラインショップでのご購入者様も、店舗でのご購入者様と同じく本キャンペーンの対象とし、イラストカードをプレゼントいたします。

飲食店を応援するためにボランティアで立ち上げたフードデリバリーサービス『五反田イーツ』サイトリニューアルと配送料無料のお知らせ

CXOバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:中村 一之)はB2Bプラットフォームを開発運営しており、登録社数は2000社を超え、経営者同士のビジネスマッチングが毎日生まれてます。その中から、売上減少し困惑している飲食店を助けたいと手を挙げてくれた経営者が集まり、緊急事態宣言下の2020年5月6日にフードデリバリーサービスをリリース。それからちょうど3か月を経て『五反田イーツ』を共同運営する株式会社ORIENTALFOODS(本社:東京都品川区、代表取締役:米田勝栄)と共に本日8月6日に『五反田イーツ』のサイトリニューアルと配送料無料をお知らせ致します。

【C Channel株式会社】 総フォロワー数100万突破!動画メディア「mamatas(ママタス)」が「コロナワクチンができたら、子どもに打たせる?」について、子育て中のママの本音を調査

「特別定額給付金」についてママに調査〜10万円給付金を貯蓄する人は8割、世帯主への一括給付を妥当だと考えるのは51%(2020年4月28日) 緊急事態宣言地域に居住するママへアンケートを実施〜44.7%の世帯が収入減少、81.3%が今後衣類購入を減らす予定〜(2020年4月15日) 臨時休校1週間、自宅で待機が74%〜最も利用料が増えたのは教育教材・サービス〜(2020年3月9日)

【ネクストイノベーション株式会社】 メディカルコミュニケーション数No.1のネクイノ/オンラインでのユーザーとのコミュニケーション数で累計58万件を突破!

 また、緊急事態宣言下においては外出自粛の影響を受け、ピルのお届け数や医療相談件数に大きな変化がありました。2020年1月から緊急事態宣言が解除された5月にかけては、医療機関を訪れることによる感染リスクや、「自分が他の妊婦さんに感染させてしまうかもしれない」といった配慮から、スマルナを利用する人が増加。生活環境の変化によるストレスから、医療相談者数も増加しました。

イマジニア社に聞く!研修市場の変化とオンライン研修への期待《ニューノーマル時代の人材育成セミナー10/15開催》

当セミナーでは、イマジニア株式会社 10MTVオピニオン事業部の中村様をお迎えして、緊急事態宣言後の教育研修市場のニーズの変化や、昨今のオンライン研修の需要の高まりに対する同社の取り組みなどについてお話を伺います。さらに、セミナーご参加の皆さまからも、自社人材育成の課題などについて直接ご質問をしていただく機会を設けます。

【ホテルメトロポリタン川崎】 Terrace and Table テイクアウトメニュー 3月7日(日)まで期間延長

ホテルメトロポリタン 川崎(運営/日本ホテル株式会社、総支配人/金田 文典)は、既存のテイクアウトメニューとして少人数向けのオードブルセットやステーキ丼などの単品メニューを販売しておりますが、緊急事態宣言が延長になったことを受け、さらに新規メニューを増やし、提供期間を3月7日まで延長します。新規メニューは3月31日まで開催中の「宮崎フェア」にちなんで、「チキン南蛮」が登場。また、リピーターからのご要望にお応えし、「野菜のグリル」も加わります。

SHOWROOM、一般企業に向けにビジネスシーンに特化したライブ配信機能「SHOWROOMビジネスパッケージ」を提供開始 

新型コロナウイルスの蔓延、そして首都圏においては、本日より3月7日まで緊急事態宣言が延長されたことにより、多くの企業がリモートワークを推奨。これまでオフラインで実施していたイベント等もやむを得ず、オンラインに切り替えざるを得ない状況にあります。試行錯誤を繰り返し、オンラインにおけるオペレーションに慣れてきた企業が多い一方で、今なお多くの課題が残ります。その一つが、不特定多数が参加する大規模なオンラインイベントや社内集会の際、参加者や社員のリアクションがつかめず、一方通行なコミュニケーションになってしまうことです。SHOWROOMは、長年「SHOWROOM」で積み上げてきたライブ配信のノウハウやテクノロジーを活かすことが、急激なデジタル移行に頭を抱える一般企業の助けになると考え、本サービスの提供に至りました。

【サイボウズ株式会社】 在宅勤務者3,000人に聞く「テレワークのコミュニケーション」調査

企業や組織へチームワークや働き方改革のメソッドを提供するサイボウズ チームワーク総研は、緊急事態宣言から約半年のタイミングで「テレワークのコミュニケーション」についての調査を行いました。テレワークには「在宅勤務」「モバイルワーク」「サテライトオフィス勤務」といった形態がありますが、今回の調査ではよりシーンを明確にするため「在宅勤務」に絞って実施しました。

【株式会社パソナグループ】 新型コロナウイルス対策 人体にも環境にも優しく菌を99.9%消滅 1度の噴霧で半永久的に効果が持続する パソナライフケア『光触媒抗菌サービス』開始

11都府県で緊急事態宣言が発令され、スーパーや飲食店、学校などでは引き続き除菌対応に追われています。そのような中、通常業務に加え、1日に何度も除菌を行うことで疲弊している従業員の心理的・身体的負担を少しでも軽減したいという事業者の声が多く寄せられています。

【CyberAgent Capital】 リモートワークにも対応した、プリペイドカード型の福利厚生サービスを提供する「miive(ミーブ)」に出資

栗田さんと最初にお会いしたのは、去年の緊急事態宣言のど真ん中で、飲食関連の全く別事業を考えていましたが、PDCAの回転の速さと、福利厚生×フィンテックという難易度の高い領域へのキャッチアップの速さ、また必要なチームの巻き込みはとても素晴らしく、ご支援することを決めさせて頂きました。業界の常識を覆す独創的な発想と、ユーザ視点で妥協をしない栗田さんのサービス作りの姿勢に、大変期待をしています。

【BONX】 「医療機関へBONX合計1000台の無期限・無償貸与提供」の新規お申し込みを6月末で終了いたします

BONXでは、新型コロナウイルスの対応に追われている医療機関向けに、法人向けコミュニケーションアプリ「BONX for BUSINESS」と、その際に必要となるコミュニケーションデバイス「BONX Grip」を新型コロナウィルスの感染拡大が終息するまで最大1000台を無償で貸与するキャンペーンを行っておりましたが、緊急事態宣言が終了し規制が緩和されてきたことに伴い、6月末を持って本キャンペーンの新規お申し込みを終了することを決定いたしました。

【F.C.大阪】4月24日(土) JFL 第6節 vs.いわきFC 並びに5月5日(水・祝) JFL 第8節 vs.MIOびわこ滋賀 チケット払い戻しについてのご案内

―新型コロナウイルス感染症感染拡大に伴う、「まん延防止等重点措置」ならびに「緊急事態宣言」発令見込みにともない、「アウェイチーム応援席」の設置を取りやめたため、来場を予定されていたアウェイサポーター向けに対して払い戻しを実施します。

【メイクリープス株式会社】 アナログな請求書の郵送やハンコ業務から脱却 請求業務をオンライン化し経理現場もテレワークを実現

加えて、新型コロナウィルス禍の緊急事態宣言期間も経理業務を遅延せずに乗り越えることができたと吉野氏は語る。「今まで、やりとりする見積書、発注書、請求書のすべてに捺印し、手作業で送付するのが当たり前だと疑っていなかったですからね。私たちはいち早く『MakeLeaps』で請求業務をオンライン化し、場所にとらわれずに作業ができる環境になっていた点は良かったです。」

【株式会社シンクロ・フード】 96.9%の店舗が要請に応じ時短・休業へ。一方協力金については疑問の声も。

(https://www.inshokuten.com/research/company/)を運営する株式会社シンクロ・フード(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤代真一、東証一部:3963)は、飲食店.COM会員を対象に、第3次緊急事態宣言中の営業状況と協力金への対応に関するアンケート調査を実施いたしました。

【株式会社くらしにくふう】 すでにスタート!ランドセル購入は入学の1年以上前から検討する人が5割以上、コロナ禍でランドセルをネットで検討・購入する『おうちラン活』に注目

2020年4月は緊急事態宣言が発令され、外出自粛やランドセルの展示会中止等が生じていたことなどが、年長児のランドセル購入時期やネット通販の利用増加に影響を与えた模様です。