配色:                          文字サイズ: 

38レザ-サンダル W2056 NERO×NERO

カジュアルな印象が強いスポ-ツサンダルですが、Nuovo Nicar(ヌオヴォニカ-ル)の手にかかれば、レザ-を使った大人の一足に仕上がります。厚みのある滑りにくいソ-ルに、ホ-ルド感のあるストラップ。リラックスして履けるその履き心地の良さはそのままに、夏は素足で、春や秋はカラフルなソックスと合わせるなど、夏以外にもおしゃれに履ける1足です。革の持つ上品な艶Nuovo Nicar(ヌオヴォニカ-ル)があるイタリア・トスカ-ナ地方。この地域では今から800年以上前から革のなめし技術が確立されていたと言われています。このサンダルに使用されているバケッタレザ-は、この地方に古くから伝わる伝統的ななめし方で、1か月以上もかけて今もなお手作業で作られています。適度な厚みと弾力感があり、使うほどに自然な光沢が増していくのが特徴です。レザ-サンダル W2056 NERO×NEROはストラップからソ-ルまで全て黒で統一された1足。レレザ-サンダルというと、革が足に馴染むのに少し時間がかかるイメ-ジ.詳細はこちら

37レザ-サンダル W2057 NERO×NERO

カジュアルな印象が強いスポ-ツサンダルですが、Nuovo Nicar(ヌオヴォニカ-ル)の手にかかれば、レザ-を使った大人の一足に仕上がります。厚みのある滑りにくいソ-ルに、ホ-ルド感のあるストラップ。リラックスして履けるその履き心地の良さはそのままに、夏は素足で、春や秋はカラフルなソックスと合わせるなど、夏以外にもおしゃれに履ける1足です。革の持つ上品な艶Nuovo Nicar(ヌオヴォニカ-ル)があるイタリア・トスカ-ナ地方。この地域では今から800年以上前から革のなめし技術が確立されていたと言われています。このサンダルに使用されているバケッタレザ-は、この地方に古くから伝わる伝統的ななめし方で、1か月以上もかけて今もなお手作業で作られています。適度な厚みと弾力感があり、使うほどに自然な光沢が増していくのが特徴です。レザ-サンダル W2057 NERO×NEROはストラップからソ-ルまで全て黒で統一された1足。レレザ-サンダルというと、革が足に馴染むのに少し時間がかかるイメ-ジ.詳細はこちら

36レザ-サンダル W0162 CUOIO

夏のおしゃれに欠かせないサンダル。上品でシンプルなデザインであれば、流行に左右されることなくまた次の年も愛用することが出来ます。履くたびに足に馴染んでいくレザ-のサンダルは時間をかけて自分ものになっていくので、毎年履くのが楽しみになる一足です。革の持つ上品な艶Nuovo Nicar(ヌオヴォニカ-ル)があるイタリア・トスカ-ナ地方。この地域では今から800年以上前から革のなめし技術が確立されていたと言われています。このサンダルに使用されているバケッタレザ-は、この地方に古くから伝わる伝統的ななめし方で、1か月以上もかけて今もなお手作業で作られています。適度な厚みと弾力感があり、使うほどに自然な光沢が増していくのが特徴です。Leather sandals W0162 CUOIOは、アッパ-のクロスベルトが脚を美しく見せてくれ、ストラップ部分のリングのパ-ツがアクセントになっています。金具部分は革とも相性の良い味わいのあるカラ-。昔ながらのレザ-サンダルの表情を残すため少し硬めの素材を.詳細はこちら

36レザ-サンダル W2057 NERO×OLIVE

カジュアルな印象が強いスポ-ツサンダルですが、Nuovo Nicar(ヌオヴォニカ-ル)の手にかかれば、レザ-を使った大人の一足に仕上がります。厚みのある滑りにくいソ-ルに、ホ-ルド感のあるストラップ。リラックスして履けるその履き心地の良さはそのままに、夏は素足で、春や秋はカラフルなソックスと合わせるなど、夏以外にもおしゃれに履ける1足です。革の持つ上品な艶Nuovo Nicar(ヌオヴォニカ-ル)があるイタリア・トスカ-ナ地方。この地域では今から800年以上前から革のなめし技術が確立されていたと言われています。このサンダルに使用されているバケッタレザ-は、この地方に古くから伝わる伝統的ななめし方で、1か月以上もかけて今もなお手作業で作られています。適度な厚みと弾力感があり、使うほどに自然な光沢が増していくのが特徴です。レザ-サンダル W2057 NERO×OLIVEはブラックをベ-スに、カ-キのナイロンストラップがアクセントになったスポ-ティ-な1足。レレザ-サンダルというと、革.詳細はこちら

38レザ-サンダル W1787 MARRONE

夏は素足、春や秋はソックスと合わせるなど、季節を問わずに履くことがスタンダ-ドとなっているサンダル。上品でシンプルなデザインは、様々なコ-ディネ-トに合わせることが出来る優れものです。レザ-のサンダルは履くたびに足に馴染み、ヴィンテ-ジ感のある味わい深い表情を見せてくれます。時間をかけて自分のものになっていくので、毎年履くのが楽しみになる一足です。革の持つ上品な艶Nuovo Nicar(ヌオヴォニカ-ル)があるイタリア・トスカ-ナ地方。この地域では今から800年以上前から革のなめし技術が確立されていたと言われています。このサンダルに使用されているバケッタレザ-は、この地方に古くから伝わる伝統的ななめし方で、1か月以上もかけて今もなお手作業で作られています。適度な厚みと弾力感があり、使うほどに自然な光沢が増していくのが特徴です。レザ-サンダル W1787 MARRONEはシンプルなデザインでどんなスタイルでも合わせやすい一足。レザ-サンダルというと、革が足に馴染むのに少し時間がかかる.詳細はこちら

37レザ-サンダル W1628 NERO

夏のおしゃれに欠かせないサンダル。上品でシンプルなデザインであれば、流行に左右されることなくまた次の年も愛用することが出来ます。履くたびに足に馴染んでいくレザ-のサンダルは時間をかけて自分ものになっていくので、毎年履くのが楽しみになる一足です。革の持つ上品な艶Nuovo Nicar(ヌオヴォニカ-ル)があるイタリア・トスカ-ナ地方。この地域では今から800年以上前から革のなめし技術が確立されていたと言われています。このサンダルに使用されているバケッタレザ-は、この地方に古くから伝わる伝統的ななめし方で、1か月以上もかけて今もなお手作業で作られています。適度な厚みと弾力感があり、使うほどに自然な光沢が増していくのが特徴です。レザ-サンダル W1628 NEROは甲の部分のレザ-がクロスしたデザインで、足元をすっきりと見せてくれる一足。レザ-サンダルというと、革が足に馴染むのに少し時間がかかるイメ-ジがありますが、レザ-サンダル W1628 NEROでは、素足が直接当たるアッパ-・イン.詳細はこちら

36レザ-サンダル W2056 NERO×NERO

カジュアルな印象が強いスポ-ツサンダルですが、Nuovo Nicar(ヌオヴォニカ-ル)の手にかかれば、レザ-を使った大人の一足に仕上がります。厚みのある滑りにくいソ-ルに、ホ-ルド感のあるストラップ。リラックスして履けるその履き心地の良さはそのままに、夏は素足で、春や秋はカラフルなソックスと合わせるなど、夏以外にもおしゃれに履ける1足です。革の持つ上品な艶Nuovo Nicar(ヌオヴォニカ-ル)があるイタリア・トスカ-ナ地方。この地域では今から800年以上前から革のなめし技術が確立されていたと言われています。このサンダルに使用されているバケッタレザ-は、この地方に古くから伝わる伝統的ななめし方で、1か月以上もかけて今もなお手作業で作られています。適度な厚みと弾力感があり、使うほどに自然な光沢が増していくのが特徴です。レザ-サンダル W2056 NERO×NEROはストラップからソ-ルまで全て黒で統一された1足。レレザ-サンダルというと、革が足に馴染むのに少し時間がかかるイメ-ジ.詳細はこちら

36レザ-サンダル W1787 NERO

夏のおしゃれに欠かせないサンダル。上品でシンプルなデザインであれば、流行に左右されることなくまた次の年も愛用することが出来ます。履くたびに足に馴染んでいくレザ-のサンダルは時間をかけて自分ものになっていくので、毎年履くのが楽しみになる一足です。革の持つ上品な艶Nuovo Nicar(ヌオヴォニカ-ル)があるイタリア・トスカ-ナ地方。この地域では今から800年以上前から革のなめし技術が確立されていたと言われています。このサンダルに使用されているバケッタレザ-は、この地方に古くから伝わる伝統的ななめし方で、1か月以上もかけて今もなお手作業で作られています。適度な厚みと弾力感があり、使うほどに自然な光沢が増していくのが特徴です。レザ-サンダル W1787 NEROはシンプルなデザインでどんなスタイルでも合わせやすい一足。レザ-サンダルというと、革が足に馴染むのに少し時間がかかるイメ-ジがありますが、レザ-サンダル W1787 NEROでは、素足が直接当たるアッパ-・インソ-ル共に柔らかな.詳細はこちら

37レザ-サンダル W2056 NERO×NERO

カジュアルな印象が強いスポ-ツサンダルですが、Nuovo Nicar(ヌオヴォニカ-ル)の手にかかれば、レザ-を使った大人の一足に仕上がります。厚みのある滑りにくいソ-ルに、ホ-ルド感のあるストラップ。リラックスして履けるその履き心地の良さはそのままに、夏は素足で、春や秋はカラフルなソックスと合わせるなど、夏以外にもおしゃれに履ける1足です。革の持つ上品な艶Nuovo Nicar(ヌオヴォニカ-ル)があるイタリア・トスカ-ナ地方。この地域では今から800年以上前から革のなめし技術が確立されていたと言われています。このサンダルに使用されているバケッタレザ-は、この地方に古くから伝わる伝統的ななめし方で、1か月以上もかけて今もなお手作業で作られています。適度な厚みと弾力感があり、使うほどに自然な光沢が増していくのが特徴です。レザ-サンダル W2056 NERO×NEROはストラップからソ-ルまで全て黒で統一された1足。レレザ-サンダルというと、革が足に馴染むのに少し時間がかかるイメ-ジ.詳細はこちら

36レザ-サンダル W1787 TMORO

夏のおしゃれに欠かせないサンダル。上品でシンプルなデザインであれば、流行に左右されることなくまた次の年も愛用することが出来ます。履くたびに足に馴染んでいくレザ-のサンダルは時間をかけて自分ものになっていくので、毎年履くのが楽しみになる一足です。革の持つ上品な艶Nuovo Nicar(ヌオヴォニカ-ル)があるイタリア・トスカ-ナ地方。この地域では今から800年以上前から革のなめし技術が確立されていたと言われています。このサンダルに使用されているバケッタレザ-は、この地方に古くから伝わる伝統的ななめし方で、1か月以上もかけて今もなお手作業で作られています。適度な厚みと弾力感があり、使うほどに自然な光沢が増していくのが特徴です。レザ-サンダル W1787 TMOROはシンプルなデザインでどんなスタイルでも合わせやすい一足。レザ-サンダルというと、革が足に馴染むのに少し時間がかかるイメ-ジがありますが、レザ-サンダル W1787 TMOROでは、素足が直接当たるアッパ-・インソ-ル共に柔ら.詳細はこちら

38レザ-サンダル W1628 TERRA

夏のおしゃれに欠かせないサンダル。上品でシンプルなデザインであれば、流行に左右されることなくまた次の年も愛用することが出来ます。履くたびに足に馴染んでいくレザ-のサンダルは時間をかけて自分ものになっていくので、毎年履くのが楽しみになる一足です。革の持つ上品な艶Nuovo Nicar(ヌオヴォニカ-ル)があるイタリア・トスカ-ナ地方。この地域では今から800年以上前から革のなめし技術が確立されていたと言われています。このサンダルに使用されているバケッタレザ-は、この地方に古くから伝わる伝統的ななめし方で、1か月以上もかけて今もなお手作業で作られています。適度な厚みと弾力感があり、使うほどに自然な光沢が増していくのが特徴です。レザ-サンダル W1628 TERRAは甲の部分のレザ-がクロスしたデザインで、足元をすっきりと見せてくれる一足。レザ-サンダルというと、革が足に馴染むのに少し時間がかかるイメ-ジがありますが、レザ-サンダル W1628 TERRAでは、素足が直接当たるアッパ-・.詳細はこちら

38レザ-サンダル W2057 NERO×OLIVE

カジュアルな印象が強いスポ-ツサンダルですが、Nuovo Nicar(ヌオヴォニカ-ル)の手にかかれば、レザ-を使った大人の一足に仕上がります。厚みのある滑りにくいソ-ルに、ホ-ルド感のあるストラップ。リラックスして履けるその履き心地の良さはそのままに、夏は素足で、春や秋はカラフルなソックスと合わせるなど、夏以外にもおしゃれに履ける1足です。革の持つ上品な艶Nuovo Nicar(ヌオヴォニカ-ル)があるイタリア・トスカ-ナ地方。この地域では今から800年以上前から革のなめし技術が確立されていたと言われています。このサンダルに使用されているバケッタレザ-は、この地方に古くから伝わる伝統的ななめし方で、1か月以上もかけて今もなお手作業で作られています。適度な厚みと弾力感があり、使うほどに自然な光沢が増していくのが特徴です。レザ-サンダル W2057 NERO×OLIVEはブラックをベ-スに、カ-キのナイロンストラップがアクセントになったスポ-ティ-な1足。レレザ-サンダルというと、革.詳細はこちら

38レザ-サンダル W1628 CUOIO

夏のおしゃれに欠かせないサンダル。上品でシンプルなデザインであれば、流行に左右されることなくまた次の年も愛用することが出来ます。レザ-のサンダルは履くたびに足に馴染み、ヴィンテ-ジ感のある味わい深い表情を見せてくれます。時間をかけて自分のものになっていくので、毎年履くのが楽しみになる一足です。革の持つ上品な艶Nuovo Nicar(ヌオヴォニカ-ル)があるイタリア・トスカ-ナ地方。この地域では今から800年以上前から革のなめし技術が確立されていたと言われています。このサンダルに使用されているバケッタレザ-は、この地方に古くから伝わる伝統的ななめし方で、1か月以上もかけて今もなお手作業で作られています。適度な厚みと弾力感があり、使うほどに自然な光沢が増していくのが特徴です。レザ-サンダル W1628 CUOIOは甲の部分のレザ-がクロスしたデザインで、足元をすっきりと見せてくれる一足。レザ-サンダルというと、革が足に馴染むのに少し時間がかかるイメ-ジがありますが、レザ-サンダル W1.詳細はこちら

37レザ-サンダル W0162 NERO

夏のおしゃれに欠かせないサンダル。上品でシンプルなデザインであれば、流行に左右されることなくまた次の年も愛用することが出来ます。履くたびに足に馴染んでいくレザ-のサンダルは時間をかけて自分ものになっていくので、毎年履くのが楽しみになる一足です。革の持つ上品な艶Nuovo Nicar(ヌオヴォニカ-ル)があるイタリア・トスカ-ナ地方。この地域では今から800年以上前から革のなめし技術が確立されていたと言われています。このサンダルに使用されているバケッタレザ-は、この地方に古くから伝わる伝統的ななめし方で、1か月以上もかけて今もなお手作業で作られています。適度な厚みと弾力感があり、使うほどに自然な光沢が増していくのが特徴です。レザ-サンダル W0162 NEROは、アッパ-のクロスベルトが脚を美しく見せてくれ、ストラップ部分のリングのパ-ツがアクセントになっています。金具部分は革とも相性の良い味わいのあるカラ-。昔ながらのレザ-サンダルの表情を残すため少し硬めの素材を使用していますが、.詳細はこちら

37レザ-サンダル W1787 TMORO

夏のおしゃれに欠かせないサンダル。上品でシンプルなデザインであれば、流行に左右されることなくまた次の年も愛用することが出来ます。履くたびに足に馴染んでいくレザ-のサンダルは時間をかけて自分ものになっていくので、毎年履くのが楽しみになる一足です。革の持つ上品な艶Nuovo Nicar(ヌオヴォニカ-ル)があるイタリア・トスカ-ナ地方。この地域では今から800年以上前から革のなめし技術が確立されていたと言われています。このサンダルに使用されているバケッタレザ-は、この地方に古くから伝わる伝統的ななめし方で、1か月以上もかけて今もなお手作業で作られています。適度な厚みと弾力感があり、使うほどに自然な光沢が増していくのが特徴です。レザ-サンダル W1787 TMOROはシンプルなデザインでどんなスタイルでも合わせやすい一足。レザ-サンダルというと、革が足に馴染むのに少し時間がかかるイメ-ジがありますが、レザ-サンダル W1787 TMOROでは、素足が直接当たるアッパ-・インソ-ル共に柔ら.詳細はこちら

36レザ-サンダル W2056 BLU×NAVY

カジュアルな印象が強いスポ-ツサンダルですが、Nuovo Nicar(ヌオヴォニカ-ル)の手にかかれば、レザ-を使った大人の一足に仕上がります。厚みのある滑りにくいソ-ルに、ホ-ルド感のあるストラップ。リラックスして履けるその履き心地の良さはそのままに、夏は素足で、春や秋はカラフルなソックスと合わせるなど、夏以外にもおしゃれに履ける1足です。革の持つ上品な艶Nuovo Nicar(ヌオヴォニカ-ル)があるイタリア・トスカ-ナ地方。この地域では今から800年以上前から革のなめし技術が確立されていたと言われています。このサンダルに使用されているバケッタレザ-は、この地方に古くから伝わる伝統的ななめし方で、1か月以上もかけて今もなお手作業で作られています。適度な厚みと弾力感があり、使うほどに自然な光沢が増していくのが特徴です。レザ-サンダル レザ-サンダル W2056 BLU×NAVYはネイビ-のストラップにブル-のインソ-ルを合わせました。履いたときにチラリと見えるインソ-ルの綺麗なブ.詳細はこちら

38レザ-サンダル W2056 BLU×NAVY

カジュアルな印象が強いスポ-ツサンダルですが、Nuovo Nicar(ヌオヴォニカ-ル)の手にかかれば、レザ-を使った大人の一足に仕上がります。厚みのある滑りにくいソ-ルに、ホ-ルド感のあるストラップ。リラックスして履けるその履き心地の良さはそのままに、夏は素足で、春や秋はカラフルなソックスと合わせるなど、夏以外にもおしゃれに履ける1足です。革の持つ上品な艶Nuovo Nicar(ヌオヴォニカ-ル)があるイタリア・トスカ-ナ地方。この地域では今から800年以上前から革のなめし技術が確立されていたと言われています。このサンダルに使用されているバケッタレザ-は、この地方に古くから伝わる伝統的ななめし方で、1か月以上もかけて今もなお手作業で作られています。適度な厚みと弾力感があり、使うほどに自然な光沢が増していくのが特徴です。レザ-サンダル レザ-サンダル W2056 BLU×NAVYはネイビ-のストラップにブル-のインソ-ルを合わせました。履いたときにチラリと見えるインソ-ルの綺麗なブ.詳細はこちら

38レザ-サンダル W1628 NERO

夏のおしゃれに欠かせないサンダル。上品でシンプルなデザインであれば、流行に左右されることなくまた次の年も愛用することが出来ます。履くたびに足に馴染んでいくレザ-のサンダルは時間をかけて自分ものになっていくので、毎年履くのが楽しみになる一足です。革の持つ上品な艶Nuovo Nicar(ヌオヴォニカ-ル)があるイタリア・トスカ-ナ地方。この地域では今から800年以上前から革のなめし技術が確立されていたと言われています。このサンダルに使用されているバケッタレザ-は、この地方に古くから伝わる伝統的ななめし方で、1か月以上もかけて今もなお手作業で作られています。適度な厚みと弾力感があり、使うほどに自然な光沢が増していくのが特徴です。レザ-サンダル W1628 NEROは甲の部分のレザ-がクロスしたデザインで、足元をすっきりと見せてくれる一足。レザ-サンダルというと、革が足に馴染むのに少し時間がかかるイメ-ジがありますが、レザ-サンダル W1628 NEROでは、素足が直接当たるアッパ-・イン.詳細はこちら

37レザ-サンダル W2056 BLU×NAVY

カジュアルな印象が強いスポ-ツサンダルですが、Nuovo Nicar(ヌオヴォニカ-ル)の手にかかれば、レザ-を使った大人の一足に仕上がります。厚みのある滑りにくいソ-ルに、ホ-ルド感のあるストラップ。リラックスして履けるその履き心地の良さはそのままに、夏は素足で、春や秋はカラフルなソックスと合わせるなど、夏以外にもおしゃれに履ける1足です。革の持つ上品な艶Nuovo Nicar(ヌオヴォニカ-ル)があるイタリア・トスカ-ナ地方。この地域では今から800年以上前から革のなめし技術が確立されていたと言われています。このサンダルに使用されているバケッタレザ-は、この地方に古くから伝わる伝統的ななめし方で、1か月以上もかけて今もなお手作業で作られています。適度な厚みと弾力感があり、使うほどに自然な光沢が増していくのが特徴です。レザ-サンダル レザ-サンダル W2056 BLU×NAVYはネイビ-のストラップにブル-のインソ-ルを合わせました。履いたときにチラリと見えるインソ-ルの綺麗なブ.詳細はこちら

37レザ-サンダル W1628 TERRA

夏のおしゃれに欠かせないサンダル。上品でシンプルなデザインであれば、流行に左右されることなくまた次の年も愛用することが出来ます。履くたびに足に馴染んでいくレザ-のサンダルは時間をかけて自分ものになっていくので、毎年履くのが楽しみになる一足です。革の持つ上品な艶Nuovo Nicar(ヌオヴォニカ-ル)があるイタリア・トスカ-ナ地方。この地域では今から800年以上前から革のなめし技術が確立されていたと言われています。このサンダルに使用されているバケッタレザ-は、この地方に古くから伝わる伝統的ななめし方で、1か月以上もかけて今もなお手作業で作られています。適度な厚みと弾力感があり、使うほどに自然な光沢が増していくのが特徴です。レザ-サンダル W1628 TERRAは甲の部分のレザ-がクロスしたデザインで、足元をすっきりと見せてくれる一足。レザ-サンダルというと、革が足に馴染むのに少し時間がかかるイメ-ジがありますが、レザ-サンダル W1628 TERRAでは、素足が直接当たるアッパ-・.詳細はこちら

37レザ-サンダル W1628 CUOIO

夏のおしゃれに欠かせないサンダル。上品でシンプルなデザインであれば、流行に左右されることなくまた次の年も愛用することが出来ます。レザ-のサンダルは履くたびに足に馴染み、ヴィンテ-ジ感のある味わい深い表情を見せてくれます。時間をかけて自分のものになっていくので、毎年履くのが楽しみになる一足です。革の持つ上品な艶Nuovo Nicar(ヌオヴォニカ-ル)があるイタリア・トスカ-ナ地方。この地域では今から800年以上前から革のなめし技術が確立されていたと言われています。このサンダルに使用されているバケッタレザ-は、この地方に古くから伝わる伝統的ななめし方で、1か月以上もかけて今もなお手作業で作られています。適度な厚みと弾力感があり、使うほどに自然な光沢が増していくのが特徴です。レザ-サンダル W1628 CUOIOは甲の部分のレザ-がクロスしたデザインで、足元をすっきりと見せてくれる一足。レザ-サンダルというと、革が足に馴染むのに少し時間がかかるイメ-ジがありますが、レザ-サンダル W1.詳細はこちら

36レザ-サンダル W2057 NERO×NERO

カジュアルな印象が強いスポ-ツサンダルですが、Nuovo Nicar(ヌオヴォニカ-ル)の手にかかれば、レザ-を使った大人の一足に仕上がります。厚みのある滑りにくいソ-ルに、ホ-ルド感のあるストラップ。リラックスして履けるその履き心地の良さはそのままに、夏は素足で、春や秋はカラフルなソックスと合わせるなど、夏以外にもおしゃれに履ける1足です。革の持つ上品な艶Nuovo Nicar(ヌオヴォニカ-ル)があるイタリア・トスカ-ナ地方。この地域では今から800年以上前から革のなめし技術が確立されていたと言われています。このサンダルに使用されているバケッタレザ-は、この地方に古くから伝わる伝統的ななめし方で、1か月以上もかけて今もなお手作業で作られています。適度な厚みと弾力感があり、使うほどに自然な光沢が増していくのが特徴です。レザ-サンダル W2057 NERO×NEROはストラップからソ-ルまで全て黒で統一された1足。レレザ-サンダルというと、革が足に馴染むのに少し時間がかかるイメ-ジ.詳細はこちら

36レザ-サンダル W0162 NERO

夏のおしゃれに欠かせないサンダル。上品でシンプルなデザインであれば、流行に左右されることなくまた次の年も愛用することが出来ます。履くたびに足に馴染んでいくレザ-のサンダルは時間をかけて自分ものになっていくので、毎年履くのが楽しみになる一足です。革の持つ上品な艶Nuovo Nicar(ヌオヴォニカ-ル)があるイタリア・トスカ-ナ地方。この地域では今から800年以上前から革のなめし技術が確立されていたと言われています。このサンダルに使用されているバケッタレザ-は、この地方に古くから伝わる伝統的ななめし方で、1か月以上もかけて今もなお手作業で作られています。適度な厚みと弾力感があり、使うほどに自然な光沢が増していくのが特徴です。レザ-サンダル W0162 NEROは、アッパ-のクロスベルトが脚を美しく見せてくれ、ストラップ部分のリングのパ-ツがアクセントになっています。金具部分は革とも相性の良い味わいのあるカラ-。昔ながらのレザ-サンダルの表情を残すため少し硬めの素材を使用していますが、.詳細はこちら

36レザ-サンダル W1628 TERRA

夏のおしゃれに欠かせないサンダル。上品でシンプルなデザインであれば、流行に左右されることなくまた次の年も愛用することが出来ます。履くたびに足に馴染んでいくレザ-のサンダルは時間をかけて自分ものになっていくので、毎年履くのが楽しみになる一足です。革の持つ上品な艶Nuovo Nicar(ヌオヴォニカ-ル)があるイタリア・トスカ-ナ地方。この地域では今から800年以上前から革のなめし技術が確立されていたと言われています。このサンダルに使用されているバケッタレザ-は、この地方に古くから伝わる伝統的ななめし方で、1か月以上もかけて今もなお手作業で作られています。適度な厚みと弾力感があり、使うほどに自然な光沢が増していくのが特徴です。レザ-サンダル W1628 TERRAは甲の部分のレザ-がクロスしたデザインで、足元をすっきりと見せてくれる一足。レザ-サンダルというと、革が足に馴染むのに少し時間がかかるイメ-ジがありますが、レザ-サンダル W1628 TERRAでは、素足が直接当たるアッパ-・.詳細はこちら

36レザ-サンダル W1628 CUOIO

夏のおしゃれに欠かせないサンダル。上品でシンプルなデザインであれば、流行に左右されることなくまた次の年も愛用することが出来ます。レザ-のサンダルは履くたびに足に馴染み、ヴィンテ-ジ感のある味わい深い表情を見せてくれます。時間をかけて自分のものになっていくので、毎年履くのが楽しみになる一足です。革の持つ上品な艶Nuovo Nicar(ヌオヴォニカ-ル)があるイタリア・トスカ-ナ地方。この地域では今から800年以上前から革のなめし技術が確立されていたと言われています。このサンダルに使用されているバケッタレザ-は、この地方に古くから伝わる伝統的ななめし方で、1か月以上もかけて今もなお手作業で作られています。適度な厚みと弾力感があり、使うほどに自然な光沢が増していくのが特徴です。レザ-サンダル W1628 CUOIOは甲の部分のレザ-がクロスしたデザインで、足元をすっきりと見せてくれる一足。レザ-サンダルというと、革が足に馴染むのに少し時間がかかるイメ-ジがありますが、レザ-サンダル W1.詳細はこちら

38レザ-サンダル W1787 NERO

夏のおしゃれに欠かせないサンダル。上品でシンプルなデザインであれば、流行に左右されることなくまた次の年も愛用することが出来ます。履くたびに足に馴染んでいくレザ-のサンダルは時間をかけて自分ものになっていくので、毎年履くのが楽しみになる一足です。革の持つ上品な艶Nuovo Nicar(ヌオヴォニカ-ル)があるイタリア・トスカ-ナ地方。この地域では今から800年以上前から革のなめし技術が確立されていたと言われています。このサンダルに使用されているバケッタレザ-は、この地方に古くから伝わる伝統的ななめし方で、1か月以上もかけて今もなお手作業で作られています。適度な厚みと弾力感があり、使うほどに自然な光沢が増していくのが特徴です。レザ-サンダル W1787 NEROはシンプルなデザインでどんなスタイルでも合わせやすい一足。レザ-サンダルというと、革が足に馴染むのに少し時間がかかるイメ-ジがありますが、レザ-サンダル W1787 NEROでは、素足が直接当たるアッパ-・インソ-ル共に柔らかな.詳細はこちら

38レザ-サンダル W0162 CUOIO

夏のおしゃれに欠かせないサンダル。上品でシンプルなデザインであれば、流行に左右されることなくまた次の年も愛用することが出来ます。履くたびに足に馴染んでいくレザ-のサンダルは時間をかけて自分ものになっていくので、毎年履くのが楽しみになる一足です。革の持つ上品な艶Nuovo Nicar(ヌオヴォニカ-ル)があるイタリア・トスカ-ナ地方。この地域では今から800年以上前から革のなめし技術が確立されていたと言われています。このサンダルに使用されているバケッタレザ-は、この地方に古くから伝わる伝統的ななめし方で、1か月以上もかけて今もなお手作業で作られています。適度な厚みと弾力感があり、使うほどに自然な光沢が増していくのが特徴です。Leather sandals W0162 CUOIOは、アッパ-のクロスベルトが脚を美しく見せてくれ、ストラップ部分のリングのパ-ツがアクセントになっています。金具部分は革とも相性の良い味わいのあるカラ-。昔ながらのレザ-サンダルの表情を残すため少し硬めの素材を.詳細はこちら

38レザ-サンダル W1787 TMORO

夏のおしゃれに欠かせないサンダル。上品でシンプルなデザインであれば、流行に左右されることなくまた次の年も愛用することが出来ます。履くたびに足に馴染んでいくレザ-のサンダルは時間をかけて自分ものになっていくので、毎年履くのが楽しみになる一足です。革の持つ上品な艶Nuovo Nicar(ヌオヴォニカ-ル)があるイタリア・トスカ-ナ地方。この地域では今から800年以上前から革のなめし技術が確立されていたと言われています。このサンダルに使用されているバケッタレザ-は、この地方に古くから伝わる伝統的ななめし方で、1か月以上もかけて今もなお手作業で作られています。適度な厚みと弾力感があり、使うほどに自然な光沢が増していくのが特徴です。レザ-サンダル W1787 TMOROはシンプルなデザインでどんなスタイルでも合わせやすい一足。レザ-サンダルというと、革が足に馴染むのに少し時間がかかるイメ-ジがありますが、レザ-サンダル W1787 TMOROでは、素足が直接当たるアッパ-・インソ-ル共に柔ら.詳細はこちら

37レザ-サンダル W0162 CUOIO

夏のおしゃれに欠かせないサンダル。上品でシンプルなデザインであれば、流行に左右されることなくまた次の年も愛用することが出来ます。履くたびに足に馴染んでいくレザ-のサンダルは時間をかけて自分ものになっていくので、毎年履くのが楽しみになる一足です。革の持つ上品な艶Nuovo Nicar(ヌオヴォニカ-ル)があるイタリア・トスカ-ナ地方。この地域では今から800年以上前から革のなめし技術が確立されていたと言われています。このサンダルに使用されているバケッタレザ-は、この地方に古くから伝わる伝統的ななめし方で、1か月以上もかけて今もなお手作業で作られています。適度な厚みと弾力感があり、使うほどに自然な光沢が増していくのが特徴です。Leather sandals W0162 CUOIOは、アッパ-のクロスベルトが脚を美しく見せてくれ、ストラップ部分のリングのパ-ツがアクセントになっています。金具部分は革とも相性の良い味わいのあるカラ-。昔ながらのレザ-サンダルの表情を残すため少し硬めの素材を.詳細はこちら

37レザ-サンダル W1787 NERO

夏のおしゃれに欠かせないサンダル。上品でシンプルなデザインであれば、流行に左右されることなくまた次の年も愛用することが出来ます。履くたびに足に馴染んでいくレザ-のサンダルは時間をかけて自分ものになっていくので、毎年履くのが楽しみになる一足です。革の持つ上品な艶Nuovo Nicar(ヌオヴォニカ-ル)があるイタリア・トスカ-ナ地方。この地域では今から800年以上前から革のなめし技術が確立されていたと言われています。このサンダルに使用されているバケッタレザ-は、この地方に古くから伝わる伝統的ななめし方で、1か月以上もかけて今もなお手作業で作られています。適度な厚みと弾力感があり、使うほどに自然な光沢が増していくのが特徴です。レザ-サンダル W1787 NEROはシンプルなデザインでどんなスタイルでも合わせやすい一足。レザ-サンダルというと、革が足に馴染むのに少し時間がかかるイメ-ジがありますが、レザ-サンダル W1787 NEROでは、素足が直接当たるアッパ-・インソ-ル共に柔らかな.詳細はこちら