【産経新聞社】 世界に通用した愛国者 『天皇と法王の架け橋 軍服の修道士 山本信次郎』好評発売中

世界に通用した愛国者 『天皇と法王の架け橋 軍服の修道士 山本信次郎』好評発売中 …………………………………………………………………………………………… 産経新聞出版(産経新聞グループ)発行の書籍『天皇と法王の架け橋 軍服の修道士 山本信次郎』(本体1700円+税)が好評発売中です。著者は皿木喜久・産経新聞客員論説委員です。詳細は、産経新聞出版ホームページ( http://www.sankei-books.co.jp/ )をご覧ください。 カトリックの海軍軍人として日露戦争を戦い、昭和天皇の側近として「バチカン」との架け橋となった山本。司馬遼太郎の小説『坂の上の雲』にも登場しながら、知る人ぞ知
[…続きを読む]

【産経新聞社】 「表現の不自由展」だけじゃない! 竹田恒泰著『天皇は「元首」である』好評発売中

「表現の不自由展」だけじゃない! 竹田恒泰著『天皇は「元首」である』好評発売中 …………………………………………………………………………………………… 産経新聞出版(産経新聞グループ)発行の書籍『天皇は「元首」である』(本体1300円+税)が好評発売中です。著者は月刊「正論」連載中の作家、竹田恒泰氏。詳細は、産経新聞出版ホームページ( http://www.sankei-books.co.jp/ )をご覧ください。 「表現の不自由展」だけじゃない-。 天皇の「御意向」は伺っても伺わなくても問題、「女系天皇」という詭弁、大嘗祭と憲法の関係…。明治天皇の玄孫である著者が、皇室にまつわる法と常識を徹
[…続きを読む]

【産経新聞社】 東大憲法学の欺瞞がよくわかる一冊 西修氏著 正論大賞受賞記念『憲法の正論』好評発売中

東大憲法学の欺瞞がよくわかる一冊 西修氏著 正論大賞受賞記念『憲法の正論』好評発売中 …………………………………………………………………………………………… 産経新聞社の関連会社、産経新聞出版が発行する『憲法の正論』(本体1600円+税)が好評発売中です。著者は産経新聞「正論」メンバーで、今年2月に第34回正論大賞を受賞した西修・駒沢大学名誉教授。詳細は産経新聞出版のホームページ(http://www.sankei-books.co.jp/)で。 宮澤・東大憲法学の欺瞞(ぎまん)をはじめ、「GHQ憲法」起草者たちの貴重な証言?9条改正の論点?憲法改正を阻むもの?世界の憲法最新動向―など、第一人
[…続きを読む]

【産経新聞社】 シリーズ100万部突破の最強タッグ再び! 百田尚樹氏・有本香氏『「日本国紀」の天皇論』10月16日発売

シリーズ100万部突破の最強タッグ再び! 百田尚樹氏・有本香氏『「日本国紀」の天皇論』10月16日発売 …………………………………………………………………………………………… 産経新聞社の関連会社、産経新聞出版が発行する『「日本国紀」の天皇論』(880円+税)が10月16日(水)に発売されました。夕刊フジで好評連載中の有本香氏と作家・百田尚樹氏の共著です。詳細は産経新聞出版のホームページ(http://www.sankei-books.co.jp/)で。 65万部突破のベストセラー『日本国紀』の著者と編集者が通史に浮かび上がる「日本にとっての天皇」を語り尽くします。百田氏が通史を語る時に何度も
[…続きを読む]

【産経新聞社】 専門バカを疑え! 目からウロコの歴史エッセー 本郷和人著『怪しい戦国史』7月6日発売

専門バカを疑え! 目からウロコの歴史エッセー 本郷和人著『怪しい戦国史』7月6日発売 …………………………………………………………………………………………… 産経新聞出版から東京大学史料編纂所教授、本郷和人著『怪しい戦国史』(本体880円+税)が7月6日(土)に発売されます。敗戦後、日本史という学問は大きく変わりました。「軍事」研究が忌避され、例えば信長の兵力や秀吉の行軍力、信玄の城攻めをめぐる定説にも「へんな理解」が…。本書は、テレビでおなじみの本郷教授が「怪しい」戦国史研究を一刀両断。目からウロコの歴史エッセーです。産経新聞の人気連載「日本史ナナメ読み」を加筆、再構成。詳細は産経新聞出版の
[…続きを読む]

【産経新聞社】 「僕はテレビにずっと反発してきた」 倉本聰著『テレビの国から』7月26日発売

「僕はテレビにずっと反発してきた」 倉本聰著『テレビの国から』7月26日発売 …………………………………………………………………………………………… 僕はテレビにずっと反発してきた―。産経新聞出版から、ドラマ界の巨匠、倉本聰氏の著書『テレビの国から』(本体1300円+税)が7月26日(金)に発売されます。月刊テレビ誌「おとなのデジタルTVナビ」好評連載中のエッセーを加筆、再構成。最新作「やすらぎの刻〜道」をはじめ、「やすらぎの郷」「北の国から」など大ヒット作の制作秘話から辛口のテレビ批評まで、たっぷり語ります。「やすらぎ世代」にも優しく、大きな活字で読みやすくしました。詳細は産経新聞出版のサイ
[…続きを読む]

【バリュートレード株式会社】 日本人のための音造りを追求するAVIOTとPassCodeのタイアップが決定!WEB CM『自由になれ、オンガクの翼。』が配信開始!

日本人のための音造りを追求するAVIOTとPassCodeのタイアップが決定!WEB CM『自由になれ、オンガクの翼。』が配信開始! AVIOTのハイブリッド・トリプルドライバー搭載の最新完全ワイヤレスイヤホン「TE-BD21f」のWEB CMにPassCodeの最新楽曲「ATLAS」が起用。 …………………………………………………………………………………………… ワイヤレスオーディオ機器やIoT機器の輸入販売を行うバリュートレード株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役:土山 裕和)は、自社オーディオブランドAVIOT (アビオット) とPassCodeの WEB CMタイアップがスタートす
[…続きを読む]

【産経新聞社】 元ナンバー4が究極のご都合主義を暴く! 筆坂秀世著『日本共産党の最新レトリック』6月27日発売

元ナンバー4が究極のご都合主義を暴く! 筆坂秀世著『日本共産党の最新レトリック』6月27日発売 …………………………………………………………………………………………… 産経新聞出版から『日本共産党の最新レトリック』(本体1300円+税)が6月27日(木)に発売されます。著者は元共産党参院議員で評論家の筆坂秀世氏。悪質な政党隠しの「野党共闘」、選挙で議席減でも「わが党の訴えは共感を広げた」…。大幹部のレトリック(巧言や美辞麗句)に、なぜ党内から異論も疑問も出ないのでしょうか。皇室、憲法、日米安保、財政、自衛隊、選挙公約、中朝韓…。見えてくるのは究極のご都合主義。元ナンバー4が手の内を明かします。
[…続きを読む]

【産経新聞社】 令和に生きる国民は、もう新聞に騙されてはならない 門田隆将『新聞という病』発売

令和に生きる国民は、もう新聞に騙されてはならない 門田隆将『新聞という病』発売 …………………………………………………………………………………………… 産経新聞社の関連会社、産経新聞出版が発行する『新聞という病』(本体880円+税)が5月29日(水)に発売されました。著者は作家・ジャーナリストの門田隆将氏。平成とは新聞の「正体」が明らかにされた時代だと門田氏。朝鮮半島危機に新聞は何を書いたか。皇室を、歴史を、憲法を、どう報じてきたか。本書は自らの主義主張で「情報自体を歪めている」報道を記録。「権力の監視」を大仰に謳い、「ファクト」を殺す傲慢を浮き彫りにします。令和の日本を見通す必読書。詳細は産
[…続きを読む]

【産経新聞社】 なぜ日本の歴史に誇りを持たせてはいけないのか 中学校の社会科、歴史・公民の教科書 『横浜市が「つくる会」系を選んだ理由』4月16日発売

なぜ日本の歴史に誇りを持たせてはいけないのか 中学校の社会科、歴史・公民の教科書 『横浜市が「つくる会」系を選んだ理由』4月16日発売 …………………………………………………………………………………………… 産経新聞社の関連会社、産経新聞出版が発行する『横浜市が「つくる会」系を選んだ理由―教科書採択の“熱い夏”』(本体1500円+税)が4月16日(火)に発売されました。著者は横浜市の元教育委員長、今田忠彦氏。詳細は産経新聞出版のホームページ(http://www.sankei-books.co.jp/)で。 なぜ日本の歴史に誇りを持たせてはいけないのか―。平成27年3月までの約9年間、国家の方
[…続きを読む]

【産経新聞社】 「平成」と両陛下の歩みを秘蔵写真1000枚超で振り返る 報道記録写真集『天皇皇后両陛下と平成大災害 激動の30年全記録』発売

「平成」と両陛下の歩みを秘蔵写真1000枚超で振り返る 報道記録写真集『天皇皇后両陛下と平成大災害 激動の30年全記録』発売 …………………………………………………………………………………………… 産経新聞社の関連会社、産経新聞出版は3月14日(木)に『天皇皇后両陛下と平成大災害 激動の30年全記録』(産経新聞社著、1600円+税)を発売しました。詳細は産経新聞出版のホームページ(http://www.sankei-books.co.jp/)で。 傷ついた国民の前に、いつもお二人の姿があった―。 東日本大震災、阪神・淡路大震災をはじめ災害の多発した「平成」。両陛下が、平成を通じて訪問された被災
[…続きを読む]

【産経新聞社】 天皇陵は日本民族の「精神遺産」です 産経新聞連載を加筆・再編集『皇位継承でたどる天皇陵』発売

天皇陵は日本民族の「精神遺産」です 産経新聞連載を加筆・再編集『皇位継承でたどる天皇陵』発売 …………………………………………………………………………………………… 産経新聞社の関連会社、産経新聞出版が発行する『皇位継承でたどる天皇陵』(1400円+税)が3月2日(土)に発売されました。著者は産経新聞の渡部裕明客員論説委員。詳細は産経新聞出版のホームページ(http://www.sankei-books.co.jp/)で。 天皇陵は日本民族の「精神遺産」です。初代の神武天皇から明治天皇までの陵墓を巡り、父から子、祖父から孫など日本の皇統がいかに引き継がれてきたかを解説。第126代天皇陛下のご即
[…続きを読む]

【産経新聞社】 私たちは先人の仕事に胸を張っていい 産経新聞連載を加筆・再構成 『韓国でも日本人は立派だった』発売

私たちは先人の仕事に胸を張っていい 産経新聞連載を加筆・再構成 『韓国でも日本人は立派だった』発売 …………………………………………………………………………………………… 産経新聞社の関連会社、産経新聞出版が発行する『韓国でも日本人は立派だった 証言と史料が示す朝鮮統治の偉業』(1400円+税)が3月1日(金)に発売されました。著者は本紙の喜多由浩・文化部編集委員。詳細は産経新聞出版のホームページ(http://www.sankei-books.co.jp/)で。 朝鮮統治は日本の歴史の一部です。本書では証言と史料から、丁寧にその「日本の偉業」をひもときます。そこには近代化に尽力し、フェアであ
[…続きを読む]

【産経新聞社】 連載漫画「ひなちゃんの日常」で平成をプレーバック 「ひなちゃんとふりかえる平成史」12月6日発売

連載漫画「ひなちゃんの日常」で平成をプレーバック 「ひなちゃんとふりかえる平成史」12月6日発売 …………………………………………………………………………………………… 産経新聞出版は、産経新聞の連載漫画「ひなちゃんの日常」から平成を象徴する出来事を厳選した南ひろこ著『ひなちゃんとふりかえる平成史』(本体1200円+税)を12月6日に発売しました。平成10年の連載開始以降、これまでに掲載された約4000話のうち、日々の風景から平成を感じる回を選び、社会、世相、スポーツ、災害など6つのテーマにまとめました。平成を印象づける写真や年表、各回のポイント解説付き。あなたにとっての「平成」をかわいいひな
[…続きを読む]