日本酒・果実酒など飲み放題!「ゴクゴク(5959)の日」イベント 5/9開催!〜お酒から世界の水問題を考える〜

日本酒・果実酒など飲み放題!「ゴクゴク(5959)の日」イベント 5/9開催!〜お酒から世界の水問題を考える〜 話題の日本酒専門店「KURAND」、社会的なテーマと気軽に出会える場を創る「ソーシャルスタンド」、NGO「日本国際ボランティアセンター」が、美味しいお酒を飲んで楽しむ国際協力イベントを開催! …………………………………………………………………………………………… 5月9日は、「ゴクゴク(5959)の日」という、美味しい飲み物をゴクゴク飲みながら、水環境について考えようという日本記念日協会にも認定されている記念日です。 国際協力NGO日本国際ボランティアセンター(JVC)は「ゴクゴクの
[…続きを読む]

5/29(水)ミャンマー避難民 現地視察報告会-人道危機から1年半-

5/29(水)ミャンマー避難民 現地視察報告会-人道危機から1年半- …………………………………………………………………………………………… 【5/29(水)18時半開始、東京・広尾】緊急支援のスペシャリスト・忍足謙朗と、バングラデシュの避難民キャンプで日々支援活動に従事するAARスタッフが、いま避難民に何が起きているのか報告するとともに、必要とされる支援について考えます。 80万人という未曽有の規模でミャンマーからの避難民が発生して、1年半。そのほとんどが身を寄せる隣国バングラデシュで、AARは井戸やトイレの建設、子どもや女性が安全に過ごせる場所づくりを行ってきました。今年3月、緊急支援のス
[…続きを読む]

【認定NPO法人ジャパンハート】 カンボジア・ジャパンハートこども医療センターの業務改善を「トヨタ生産方式」で推進

カンボジア・ジャパンハートこども医療センターの業務改善を「トヨタ生産方式」で推進 …………………………………………………………………………………………… 2018年10月16日(火)〜11月23日(金)の期間、認定NPO法人ジャパンハート(東京都台東区、代表・吉岡春菜)が運営するカンボジアの「ジャパンハートこども医療センター」は、トヨタ自動車株式会社から「トヨタ生産方式」を用いた業務の効率改善の支援を受けました。 ■背景2018 年 6 月に新病棟が増築された「ジャパンハートこども医療センター」は 2030 年までにカンボジア人を中心に運営されることを目標に、医療従事者の人材育成を推進していま
[…続きを読む]

NGOの声明:辺野古新基地建設に反対する沖縄県民投票の結果を尊重することを求める

NGOの声明:辺野古新基地建設に反対する沖縄県民投票の結果を尊重することを求める …………………………………………………………………………………………… 2019年2月24日に投開票された沖縄県民投票において7割を超える県民が辺野古新基地建設に反対の意思を表明しました。投票資格者総数の4分の1以上の得票を得た賛成・反対いずれかの結果を知事は尊重する義務を有するとする条例の規定を上回る結果になりました。私たちは民主主義の正当な手続きによる沖縄県民の意思表明を政府が尊重し、辺野古への新基地建設を直ちに中止することを求めます。 私たちは、世界各地の紛争や開発の現場を知り、国際的なネットワークのもとで
[…続きを読む]

【特定非営利活動法人 難民を助ける会】 プレスカンファレンス「次世代兵器・キラーロボットの現状と課題」

特定非営利活動法人 難民を助ける会 プレスカンファレンス「次世代兵器・キラーロボットの現状と課題」 世界的なNGOの連合体「キラーロボット・反対キャンペーン」の創設者および専門家を招聘し、アジア9ヵ国からの参加者とともに、次世代兵器やキラーロボットの現状や課題について報告 …………………………………………………………………………………………… キラーロボットとも呼ばれる自律型致死兵器システム(LAWS)は、人間の介入および操作なしに攻撃目標を定め、人を殺傷するAI兵器である。核兵器に次ぐ兵器革命をもたらすと警告されるLAWSは、いまだ実戦投入はされていないものの、米国・ロシアなど十数ヵ国が開発
[…続きを読む]

【特定非営利活動法人 難民を助ける会】 【3/21(木・祝)震災から8年―逆境を乗り越えた復興の軌跡―】

【3/21(木・祝)震災から8年―逆境を乗り越えた復興の軌跡―】 …………………………………………………………………………………………… 2019年3月11日、東日本大震災から8年を迎えます。AAR Japan[難民を助ける会]は、発災直後から岩手県、宮城県、福島県の被災者支援を続けています。なかでも注力してきたのが、災害時に必要な支援へのアクセスが限られている障がいのある方々への支援です。 新しく建てた施設で、今後の活動に向けて、元気よく声をあげる利用者の方々(2017年6月24日、岩手県大船渡市の福祉施設@かたつむり) 施設のなかには、2011年3月の被災当初、運営の危機に直面したものの、
[…続きを読む]

【認定NPO法人ジャパンハート】 カンボジアのこども医療センター寄付サイト「あすへのあしあと」開設

カンボジアのこども医療センター寄付サイト「あすへのあしあと」開設 国際医療ボランティア団体ジャパンハート …………………………………………………………………………………………… 2018年6月、カンボジアのカンダル州にオープンした、「ジャパンハートこども医療センター」。カンボジアでの治療が難しかった小児がんの治療に着手しています。開院後、半年で予想を大幅に上回る10人以上の患者が当院を訪れ、治療を受け始めました。しかし、病院は人手に加え、施設・設備がまだ充分ではないため、早急な対応が求められています。そこで、ジャパンハートでは、施設・設備の充実を目的に、専用寄付サイト「あすへのあしあと」を開設
[…続きを読む]

バレンタインで難民支援!「チョコレートでひろがる支援の輪」

バレンタインで難民支援!「チョコレートでひろがる支援の輪」 バレンタインシーズン限定で、シリア難民の子どもたちが描いたイラストを使った、オリジナルメッセージカードをプレゼント。バレンタインやホワイトデーの贈り物で、「世界を想う気持ち」を広げてください。 …………………………………………………………………………………………… 世界15ヵ国で難民支援などを行う日本生まれの国際NGO・AAR Japan[難民を助ける会]では、マルセイバターサンドで有名な北海道の六花亭製菓に製造協力していただき、チャリティチョコレートを販売しています。2011年の発売以来、累計販売個数は10万個を超え、「美味しくて、
[…続きを読む]

【エクスコムグローバル株式会社】 今注目の渡航国「アラブ首長国連邦(UAE)」高速通信4G/LTEを提供開始

今注目の渡航国「アラブ首長国連邦(UAE)」高速通信4G/LTEを提供開始 2019年はUAEが熱い!! …………………………………………………………………………………………… 【レンタル申込み:https://www.imotonowifi.jp/news/20181205_01/】  海外用Wi-Fiルーターレンタルサービス「イモトのWiFi」を提供するエクスコムグローバル株式会社(代表取締役:西村誠司)は、「アラブ首長国連邦(UAE)」の高速通信4G/LTE WiFiプランを12月5日(水)より新たに提供開始いたします。  4G/LTE WiFiプランは、お客様によって体感速度は異なりま
[…続きを読む]

商品を詰めて返送するだけで奨学金を送れるシステム開発

商品を詰めて返送するだけで奨学金を送れるシステム開発 …………………………………………………………………………………………… アジアの子の中学就学を支援する公益財団法人 民際センター(代表理事:秋尾晃正)は、寄付プラットフォームサービスSyncableを運営する株式会社STYZ(代表取締役:田中辰也)らの技術協力を受け、物品寄付を換金、一定額に達する度に、アジアの子どもを支援できる一連のシステムを11月4日より提供開始することをお知らせします。 ■アジアの子の中学就学を支援する「ダル二―奨学金」とは「ダルニー奨学金」制度は、経済的貧困で中学生教育を受けられないアジアの子どもたちの中学校入学から
[…続きを読む]