【株式会社INDUSTRIAL-X】 「株式会社INDUSTRIAL-X SECURITY」設立

「株式会社INDUSTRIAL-X SECURITY」設立 〜産業オートメーションのネットワーク領域にトータルセキュリティソリューションを提供〜 …………………………………………………………………………………………… 株式会社INDUSTRIAL-X(本社:東京都渋谷区、代表取締役:八子 知礼 以下、IX)は、セキュリティ対策が急務となっている製造工場(FA)・プラント(PA)・物流倉庫(LA)・ビルディング(BA)に向けて、ネットワークのグランドデザイン構築から各種フィールド領域のセキュリティシステム実装・運用までのトータルセキュリティソリューションを提供する新会社として「株式会社INDUS
[…続きを読む]

【株式会社Orb】 スコアリングアプリ「AYA SCORE」の実証実験における電通国際情報サービスへのOrb DLT提供のお知らせ

スコアリングアプリ「AYA SCORE」の実証実験における電通国際情報サービスへのOrb DLT提供のお知らせ ……………………………………………………………………………………………  株式会社Orb(本社:東京都港区、代表取締役:藤本守、以下「Orb」)は、株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:名和 亮一、以下「ISID」)および綾町地域定住推進協議会(所在地:宮崎県東諸県群綾町、会長:籾田 学)が実施する、地域貢献につながる活動をアプリでスコア化することで「助け合いのまちづくり」を目指す『AYA SCORE(アヤ スコア)』の実証実験に対し、Orbが開発した分散台
[…続きを読む]

【株式会社Blue Planet-works】 大手文具メーカー ぺんてるがエンドポイントセキュリティ「AppGuard」を導入

大手文具メーカー ぺんてるがエンドポイントセキュリティ「AppGuard」を導入 …………………………………………………………………………………………… 株式会社 Blue Planet-works (本社:東京都渋谷区、代表取締役:中多 広志 以下:BPw)は、ぺんてる株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:和田 優、以下ぺんてる)にて、革新的なサイバーセキュリティソフトである「AppGuard」をご採用頂きましたことをお知らせします。 ■導入の背景■ぺんてるは、「Discover the best」というコーポレートステートメントのもと、お客様に心から喜ばれる製品作りに取り組む文房具
[…続きを読む]

2019年度 計測自動制御学会(SICE)の学会賞「新製品開発賞」を受賞 製造現場のデータ活用を支える「YDC SONAR(R) Version 7」

2019年度 計測自動制御学会(SICE)の学会賞「新製品開発賞」を受賞 製造現場のデータ活用を支える「YDC SONAR(R) Version 7」 …………………………………………………………………………………………… 株式会社ワイ・ディ・シー(本社:東京都府中市 代表取締役:山本 智明、以下:YDC)は、公益社団法人計測自動制御学会(SICE)が設けている学会賞のうち「新製品開発賞」を受賞しましたのでお知らせします。 「新製品開発賞」とは、SICEが関与する科学技術や産業分野の発展に貢献が大きいと認められる新製品を発売した団体会員(法人、会社、事業所など)に対して贈られる賞です。 YDC
[…続きを読む]

【島根県】 Ruby合宿2019夏を8月19日〜23日の間、島根県立青少年の家(サン・レイク)にて開催しました

Ruby合宿2019夏を8月19日〜23日の間、島根県立青少年の家(サン・レイク)にて開催しました プログラミング言語Rubyを使ったグループ開発を体験する、4泊5日のプログラミング合宿実施報告 …………………………………………………………………………………………… 島根県は全国のプログラミング経験のある学生、25歳未満の求職者を対象に、インタラクティブ(双方向)アニメーションアプリの作成を通してRubyでのグループ開発を体験する「Ruby合宿2019夏」を8月19日〜23日の5日間にわたり開催しました。 オリエンテーション様子 「Ruby合宿2019夏」実施概要イベント名Ruby合宿2019
[…続きを読む]

電通国際情報サービスとネットスマイル、AI-OCRで提携

電通国際情報サービスとネットスマイル、AI-OCRで提携 非定型書類を高精度に読み取り、RPAによる業務効率化を支援 …………………………………………………………………………………………… AIスキャンロボ株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:名和亮一、以下ISID)と、人工知能(AI)関連サービスを展開するネットスマイル株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:齊藤福光、以下ネットスマイル)は、ネットスマイルが開発・提供するAI-OCRサービス「AIスキャンロボ(R)」の販売パートナーシップ契約を締結しました。本契約に基づき、ISIDはRPAによる業務自動化に取り組
[…続きを読む]

【株式会社Scalar】 副業時の労災事故の補償と総労働時間の管理を両立した新たな勤怠管理サービスの基盤にScalar DLTを提供

副業時の労災事故の補償と総労働時間の管理を両立した新たな勤怠管理サービスの基盤にScalar DLTを提供 クロスキャット・Scalar・三井住友海上火災保険の3社が分散台帳技術を活用し、勤怠管理と保険がデジタルで連携する仕組みを開発予定 ……………………………………………………………………………………………  株式会社Scalar(本社:東京都新宿区、代表取締役 CEO 兼 COO:深津航、代表取締役 CEO 兼 CTO:山田浩之、以下Scalar)は、株式会社クロスキャット(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上貴功、以下クロスキャット)と共同で、社員の副業を含む総労働時間を把握するととも
[…続きを読む]

【株式会社クロスキャット】 副業時の労災事故の補償と総労働時間の管理を両立した、新たな勤怠管理サービスの開発に着手

副業時の労災事故の補償と総労働時間の管理を両立した、新たな勤怠管理サービスの開発に着手 クロスキャット・Scalar・三井住友海上火災保険の3社が分散台帳技術を活用し、勤怠管理と保険がデジタルで連携する仕組みを開発予定 ……………………………………………………………………………………………  株式会社クロスキャット(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上貴功、以下クロスキャット)は、株式会社Scalar(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO兼COO:深津航、代表取締役CEO兼CTO:山田浩之、以下Scalar)と共同で、社員の副業を含む総労働時間を把握するとともに、分散台帳技術を用いて副業申請
[…続きを読む]

分散型台帳技術のサービス実用化に向け、クロスキャット社とScalar社が業務提携

分散型台帳技術のサービス実用化に向け、クロスキャット社とScalar社が業務提携 アプリ開発と営業を共同で展開 …………………………………………………………………………………………… 株式会社Scalar(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO兼COO:深津航、代表取締役CEO兼CTO:山田浩之、以下Scalar社)は、株式会社クロスキャット(東証一部上場、本社:東京都港区、代表取締役社長:井上貴功、以下クロスキャット社)、と業務提携いたしました。 ■業務提携の背景クロスキャット社では、これまでもブロックチェーン技術を活用した新ビジネスの創生に取り組んでいましたが、従来のブロックチェーン技術では
[…続きを読む]

【ナレッジスイート】 豆蔵ホールディングスグループの株式会社オープンストリーム様が『Knowledge Suite(ナレッジスイート、クラウドSFA)』を導入

豆蔵ホールディングスグループの株式会社オープンストリーム様が『Knowledge Suite(ナレッジスイート、クラウドSFA)』を導入 〜働き方改革に取り組み、法人向け営業活動の効率化と可視化を目的に導入決定〜 …………………………………………………………………………………………… 営業支援・業務支援クラウドコンピューティングカンパニーのナレッジスイート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 稲葉 雄一、東証マザーズ上場:証券コード3999)は、当社が提供する純国産クラウド型統合ビジネスアプリケーションKnowledge Suite (ナレッジスイート)が、株式会社オープンストリーム(本
[…続きを読む]

【東芝インフラシステムズ株式会社】 西日本旅客鉄道株式会社新型車両向け電気品納入について

西日本旅客鉄道株式会社新型車両向け電気品納入について -3.3kV All-SiC素子採用の駆動システムを納入- …………………………………………………………………………………………… (株)東芝の分社会社である東芝インフラシステムズ株式会社は、西日本旅客鉄道株式会社(以下、JR西日本)の新型車両である「227系1000番代」車両向けに、3.3kV All-SiC(シリコンカーバイド)素子を適用した車両制御装置をはじめ、主電動機、デジタル伝送装置、空調装置などの電気品を納入しました。 これらの製品を搭載した227系1000番代車両は、3月16日に和歌山線・桜井線(紀勢本線の一部を含む)で運行が
[…続きを読む]

【キヤノンITソリューションズ株式会社】 IoTを活用したベルトコンベアの予知保全システム

IoTを活用したベルトコンベアの予知保全システム 亀山電機、キヤノンITソリューションズ、サイバネットシステム、toorの4社が共同でPoC※1を実施 …………………………………………………………………………………………… 株式会社亀山電機(以下「亀山電機」)、キヤノンITソリューションズ株式会社(以下キヤノンITS)、株式会社toor(以下toor)、サイバネットシステム株式会社(以下サイバネット)の4社は、ベルトコンベアに取り付けられた温度、振動などのセンサー情報に加え、ベルトの状態の2D,3D画像をIoTで取得、分析し、正常運用時との変化を可視化(以下「MAP化」)し、その結果(以下「M
[…続きを読む]

【サイバネットシステム】 IoTを活用したベルトコンベアの予知保全システム

IoTを活用したベルトコンベアの予知保全システム 亀山電機、キヤノンIT ソリューションズ、toor、サイバネットシステムの4社が共同でPoC※1を実施 …………………………………………………………………………………………… 株式会社亀山電機(以下「亀山電機」)、キヤノンIT ソリューションズ株式会社(以下「キヤノンITS」)、株式会社toor(以下「toor」)、サイバネットシステム株式会社(以下「サイバネット」)の4社は、ベルトコンベアに取り付けられた温度、振動などのセンサー情報に加え、ベルトの状態の2D、3D 画像をIoTで取得、分析し、正常運用時との変化を可視化したMAPをモニタリング
[…続きを読む]

【キヤノンITソリューションズ株式会社】 お客さまと私たちをつなぐコミュニケーション誌「STIC×DREAM(スティックバイドリーム)」を創刊

お客さまと私たちをつなぐコミュニケーション誌「STIC×DREAM(スティックバイドリーム)」を創刊 …………………………………………………………………………………………… キヤノンマーケティングジャパングループのキヤノンITソリューションズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:足立 正親、以下キヤノンITS)は、お客さまと私たちをつなぐコミュニケーション誌「STIC×DREAM(スティックバイドリーム)2018年秋号」を10月29日に創刊しました。本誌創刊と同時にモバイルにも対応した「STIC×DREAM(スティックバイドリーム)ウェブサイト」も公開しています。 キヤノンITSは、常
[…続きを読む]