LABOT、 プログラミングを「写経」して学べるWebサービス SHAKYO.io をローンチ。

プログラミングを「写経」して学べるWebサービス SHAKYO.io をローンチ。 複数の言語ごとに数百の模範アルゴリズムを収録しているほか、プロ版では自身でアップロードしたソースコードで繰り返し勉強ができます。 …………………………………………………………………………………………… 株式会社LABOT(東京都渋谷区、代表取締役 鶴田浩之)は、プログラミング学習サービスとして、タイピングゲームのようにソースコードを模写して繰り返し練習することができる「写経」プラットフォームWebサービス、SHAKYO.io をローンチいたしました。新型コロナウイルスの影響でオンライン学習を余儀なくされている教
[…続きを読む]

【株式会社温泉道場】 四日市温泉 おふろcafe 湯守座が「さくら」色に染まります

四日市温泉 おふろcafe 湯守座が「さくら」色に染まります 見どころはポンドソファーにカラーボールと花びらを敷き詰めた「さくらのおふろソファー」です …………………………………………………………………………………………… 株式会社温泉道場(埼玉県比企郡ときがわ町・代表取締役 山崎寿樹)の子会社である株式会社旅する温泉道場(三重県四日市市)が運営する「おふろcafe 湯守座」では、2020年3月28日〜5月6日まで「湯守座さくら祭り」を開催いたします。 期間中、館内は様々なさくらの装飾が施されます。なかでも見どころはポンドソファーにカラーボールと花びらを敷き詰めた「さくらのおふろソファー」です
[…続きを読む]

【天光寺】 天光寺 GW後も滝行・瞑想の問い合わせ止まらず 無料瞑想体験の申込開始!!

天光寺 GW後も滝行・瞑想の問い合わせ止まらず 無料瞑想体験の申込開始!! 世間では登校拒否・出社拒否から自殺に発展するような社会現象が起きている。そのような問題への対策として、天光寺は瞑想を推奨し瞑想体験を限定20名に無料で提供する。 …………………………………………………………………………………………… GW明けのニュースでは「学生の登校拒否」や「社会人の出勤拒否」が数多く特集されている。中には自殺や自殺未遂にまで発展している事例が数多く見られる。このような社会的状況に注目し東京都檜原村にある「臼杵山真言宗総本山天光寺」では、5月20日(月)より希望者先着20名様を限定に無料にて瞑想の指導
[…続きを読む]

【天光寺】 天光寺にて新元号で躍進できるよう体験修行者に護摩木謹呈開始!!

天光寺にて新元号で躍進できるよう体験修行者に護摩木謹呈開始!! 新元号になるにあたって滝行で生まれ変わりたい人が続出!? …………………………………………………………………………………………… 東京都檜原村にある「臼杵山真言宗総本山天光寺」には、4月初頭から「新元号になるにあたって平成の自分を改め、新しい自分に生まれ変わって令和を迎えたい」という目的で来る体験修行希望者が急増している。今回天光寺では願いが結実するように体験修行参加者全員に護摩木を謹呈し祈願をすることを決定した。2019年4月28日より謹呈を開始する。 滝行の様子  東京都檜原村にある除霊・浄霊や新人企業研修で有名な「臼杵山真言
[…続きを読む]

道行灯 まる

道行灯(みちゆきとう)、まる。なんだかホッとするその名前の提灯は、「たまには食卓の上で。小さな読書灯として。散歩にゆく道々のお供に」というデザインコンセプトのもと作られています。組立て式の提灯ランプは至って簡単に完成します。ぺたんこになっている提灯を蛇腹のように広げて、内側を支える針金を取り付け、最後に持ち手をつける3つのステップで完成します。付属の単3乾電池で、スイッチを入れると、和紙を通してぼんやり、ゆらゆらと揺れるような灯りをお楽しみ頂けます。道行灯(みちゆきとう)を作るのは、創業70年の和紙メ-カ-林工芸。1300年の歴史を重ねる美濃和紙のインテリア照明器具・小物の製作を得意とし、和紙
[…続きを読む]

道行灯 ひし

道行灯(みちゆきとう)、ひし。なんだかホッとするその名前の提灯は、「たまには食卓の上で。小さな読書灯として。散歩にゆく道々のお供に」というコンセプトのもと作られています。組立て式の提灯ランプは至って簡単に完成します。ぺたんこになっている提灯を蛇腹のように広げて、内側を支える針金を取り付け、最後に持ち手をつける3つのステップで完成します。付属の単3乾電池で、スイッチを入れると、和紙を通してぼんやり、ゆらゆらと揺れるような灯りをお楽しみ頂けます。道行灯(みちゆきとう)を作るのは、創業70年の和紙メ-カ-林工芸。1300年の歴史を重ねる美濃和紙のインテリア照明器具・小物の製作を得意とし、和紙漉き、鉄
[…続きを読む]

【天光寺】 【社員の早期退職防止に効果的な新人研修・企業研修】

【社員の早期退職防止に効果的な新人研修・企業研修】 座禅(阿字観瞑想)とヨガを取り入れたストレス対処のメソッドを伝授 …………………………………………………………………………………………… 2019年4月 東京都檜原村にある臼杵山真言宗天光寺にて、早期退職防止を目的とした新人研修・企業研修の内容が新たに追加された。 瞑想に取り組む研修生の様子 ヨガに取り組む前に真剣に説明を聞く研修生 「人が変わると組織が変革する」 いかなる時代にあっても企業の発展・成長・進化は「人材」なくして築き上げられないだろう。そのような信念をもって人材の育成に取り組む寺院がある。その名は臼杵山真言宗総本山天光寺である。
[…続きを読む]

【天光寺】 【大自然の恩恵を受ける山岳修行! 天光寺の新人研修・企業研修】

【大自然の恩恵を受ける山岳修行! 天光寺の新人研修・企業研修】 3月〜5月期の新人研修の御紹介 ……………………………………………………………………………………………  臼杵山真言宗総本山天光寺(代表:高尾聖賢氏)は、年間5,000人もの修行希望者が来山されている寺院である。一般の体験修行者の他にも企業向けの研修も実施しており、寺での企業研修の草分け的存在であり、企業研修を実施された企業には高い評価をも受けている。500坪(250畳)の建坪があり寺院の研修道場としては国内最大の規模を誇っている。また、2015年に厚生労働省によって発表された50人以上の企業に義務化された「ストレスチェック制度」
[…続きを読む]

【天光寺】 【人材育成に役立てる天光寺の新人研修・企業研修】

【人材育成に役立てる天光寺の新人研修・企業研修】 3月期・4月期・5月期の新人研修の御紹介 …………………………………………………………………………………………… 臼杵山真言宗総本山天光寺(代表:高尾聖賢氏)は、年間5,000人もの修行希望者が来山されている寺院である。一般の体験修行者の他にも企業向けの研修も実施しており、寺での企業研修の草分け的存在であり、企業研修を実施された企業には高い評価をも受けている。500坪(250畳)の建坪があり寺院の研修道場としては国内最大の規模を誇っている。また、2015年に厚生労働省によって発表された50人以上の企業に義務化された「ストレスチェック制度」によっ
[…続きを読む]

【人材育成に役立てる天光寺の新人研修・企業研修】

【人材育成に役立てる天光寺の新人研修・企業研修】 3月期・4月期・5月期の新人研修の御紹介 …………………………………………………………………………………………… 臼杵山真言宗総本山天光寺(代表:高尾聖賢氏)は、年間5,000人もの修行希望者が来山されている寺院である。一般の体験修行者の他にも企業向けの研修も実施しており、寺での企業研修の草分け的存在であり、企業研修を実施された企業には高い評価をも受けている。また、2015年に厚生労働省によって発表された50人以上の企業に義務化された「ストレスチェック制度」によって問題が明るみに出た企業から、現状を少しでも改善したい、職場の環境と社員のヒューマ
[…続きを読む]

【株式会社パートナーエージェント】 総勢166人のカップル誕生人気企画【OTOCON×金剛院】悟り婚

総勢166人のカップル誕生人気企画【OTOCON×金剛院】悟り婚 〜平成最後に己を見つめなおす〜 「茶明想編」「写仏編」 ……………………………………………………………………………………………  成婚にこだわる婚活支援サービスを展開する株式会社パートナーエージェント(本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐藤茂、証券コード:東証マザーズ6181、URL:https://www.p-a.jp/、以下パートナーエージェント)が運営する、おとなの婚活パーティーOTOCON(URL:https://www.otocon.jp/、以下OTOCON)は、2019年2月9日(土)、2月23日(土)に金剛院との
[…続きを読む]

【奈良市役所】 「奈良墨」が経済産業省大臣指定 伝統的工芸品に認定!

奈良市役所 「奈良墨」が経済産業省大臣指定 伝統的工芸品に認定! …………………………………………………………………………………………… 平成30年11月7日(水)、奈良市の「奈良墨」が、経済産業省により、伝統的工芸品産業の振興に関する法律に定める伝統的工芸品として新たに指定されました。これにより、奈良市内で指定されている伝統的工芸品は「奈良筆」に次いで2品となりました。 平成30年11月7日(水曜日)、経済産業省により、伝統的工芸品産業の振興に関する法律(参考1)に定める伝統的工芸品として、奈良市の「奈良墨」が新たに指定されました。 1.伝統的工芸品の新規指定について「奈良墨」は、平成30年
[…続きを読む]