【株式会社JTB】 発達障がいのある子どもたちに向けた「川崎フロンターレ対大分トリニータ戦」のサッカー観戦交流イベントを開催

発達障がいのある子どもたちに向けた「川崎フロンターレ対大分トリニータ戦」のサッカー観戦交流イベントを開催 〜共生社会の実現を目指しスポーツを通じたユニバーサルツーリズムの取り組みを実施〜 ……………………………………………………………………………………………  株式会社JTB(代表取締役社長:高橋 広行、本社:東京都品川区、以下「JTB」)、全日本空輸株式会社(代表取締役社長:平子 裕志、本社:東京都港区、以下「ANA」)、富士通株式会社(代表取締役社長:時田 隆仁、本社:東京都港区、以下「富士通」)の3社は、共生社会ホストタウンである川崎市とともに、川崎市と大分市在住の発達障がいのある子ども
[…続きを読む]

【調査レポート】発達障害への対処が企業の成果に繋がると実感する人事担当者は多い一方、対策を行っている企業は少ない(企業での発達障害に関する調査)

【調査レポート】発達障害への対処が企業の成果に繋がると実感する人事担当者は多い一方、対策を行っている企業は少ない(企業での発達障害に関する調査) …………………………………………………………………………………………… カレイドソリューションズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役 高橋 興史)は、人事・人材育成担当者にアンケートを行い、発達障害に関する意識調査を行いました。(調査機関:2019年5月7日-21日)調査結果については、発達障害者の就労支援・教育事業を手がける株式会社Kaien(本社:東京都新宿区、代表取締役 鈴木 慶太 https://corp.kaien-lab.com)と共
[…続きを読む]

デジタルハリウッドアカデミーが提供する障害者向けのeラーニング型ICTスキルアッププログラム、新規提携企業の募集を開始

デジタルハリウッドアカデミーが提供する障害者向けのeラーニング型ICTスキルアッププログラム、新規提携企業の募集を開始 …………………………………………………………………………………………… ・デジタルハリウッド株式会社が展開をする、eラーニングを活用した教育活性化サービス「デジタルハリウッドアカデミー」では、eラーニングを活用した教育活性化サービス「デジタルハリウッドアカデミー」の提携企業を拡大中 ・デジタルハリウッドアカデミーが提供をする「障害者向けeラーニング型ICTスキルアッププログラミング」を希望される新規の提携企業様を募集中  ICT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大
[…続きを読む]

【株式会社メディア・ヴァーグ】 「乗りものニュース」「オトナンサー」「くるまのニュース」月間「2億3000万PV」達成 株式会社メディア・ヴァーグ運営の主要3メディア

「乗りものニュース」「オトナンサー」「くるまのニュース」月間「2億3000万PV」達成 株式会社メディア・ヴァーグ運営の主要3メディア ……………………………………………………………………………………………  株式会社メディア・ヴァーグ(本社:東京都世田谷区、代表取締役:浦山利史)が運営する主要ウェブメディア3媒体が2019年3月、合計で2億3000万PVを達成しました。 「鉄道」「飛行機」「船」「バス」「自動車」「道路」「ミリタリー」などの情報やコラムを発信する乗りもの総合ウェブメディア「乗りものニュース」(編集長:恵 知仁)のコンテンツビュー(CV)は同月、6500万PV(外部配信を含む)
[…続きを読む]

【オニツカタイガー】 Onitsuka Tiger KANTA&KAEDEとのコラボレーションアイテム登場

Onitsuka Tiger KANTA&KAEDEとのコラボレーションアイテム登場 ……………………………………………………………………………………………  オニツカタイガーとKANTA&KAEDEがコラボレーションした「MEXICO 66」の新作を、4月2日より発売します。  KANTA&KAEDEは兄妹からなるアーティストで、兄のわじまかんた君はドローイングとイラストを、妹のわじまかえでちゃんは、絵本作りや切り絵を好み、その豊かな才能を発揮しています。これまでさまざまなアーティストとコラボレーションしてきたオニツカタイガーは、独創的で豊かな才能にあふれる若き二人とコラボレ
[…続きを読む]

【一般社団法人ソーシャルアントレプレナーズアソシエーション】 ソーシャルアントレプレナーズアソシエーションより、15社のソーシャルスタートアップがメンタリング支援に採択。起業家による伴走支援を開始

ソーシャルアントレプレナーズアソシエーションより、15社のソーシャルスタートアップがメンタリング支援に採択。起業家による伴走支援を開始 …………………………………………………………………………………………… 一般社団法人ソーシャルアントレプレナーズアソシエーション(東京都中央区、代表理事:進藤均、荻原国啓)は、社会課題を解決する事業の支援として15社をメンタリング支援の対象として選出いたしました。 SEA:https://www.social-ea.org/ ?SEAとは、ソーシャルアントレプレナーズアソシエーションは、「起業家の経験・ノウハウが循環する、社会起業コミュニティをつくること」をミ
[…続きを読む]

【株式会社チャレンジドジャパン】 障がい者の就労支援に取り組む株式会社チャレンジドジャパン、じもと創生本業支援ファンドからの資金調達に関するお知らせ

障がい者の就労支援に取り組む株式会社チャレンジドジャパン、じもと創生本業支援ファンドからの資金調達に関するお知らせ 優先株式の引受先は日本政策投資銀行などが共同出資する「じもと創生本業支援ファンド投資事業有限責任組合」 …………………………………………………………………………………………… 株式会社チャレンジドジャパンは、1月29日付けでB種優先株式を発行し、じもと創生本業支援ファンドより資金調達しました。資金使途は就労移行支援事業所やデザイン事業の新規拠点展開。 株式会社チャレンジドジャパン(宮城県仙台市青葉区本町2-3-10 代表取締役:白石圭太郎 Tel 022-748-6250)は、1
[…続きを読む]

発達障がい児向け自宅訪問型療育“SUKIMO”を東京都文京区でスタート

発達障がい児向け自宅訪問型療育“SUKIMO”を東京都文京区でスタート 〜お客様の声から生まれた『療育の家庭教師』〜 …………………………………………………………………………………………… イー・ライフ・グループ株式会社100%子会社の株式会社アスリード(本社:東京都豊島区、代表取締役:柳原圭悟)は、発達の気になるお子さんや発達障がいのお子さんへ生活能力の向上を目的とした“個別訪問療育サービスSUKIMO”を2019年1月より東京都文京区でスタートします。集団活動や家から出ることが難しいお子さんの自宅に訪問し、マンツーマン療育をします。 【なぜ『療育の家庭教師』?】 株式会社アスリードが運営し
[…続きを読む]

食いつき方がハンパない! 業界初の男女別ドリルシリーズに「めいろ」が登場!

食いつき方がハンパない! 業界初の男女別ドリルシリーズに「めいろ」が登場! …………………………………………………………………………………………… 2018年3月に創刊した「ぼくとわたしの頭脳アップドリル」シリーズの最新刊、『男の子がさいごまでできる めいろ』『女の子がさいごまでできる めいろ』の2点を2018年12月10日(月)に発売いたしました。 男の子がさいごまでできる めいろ 女の子がさいごまでできる めいろ 脳のつくりが違う男女は、それぞれ「得意分野」や「好みの傾向」が異なります。2018年3月に創刊した「ぼくとわたしの頭脳アップドリル」シリーズは、脳科学、心理学に基づき、男女それぞ
[…続きを読む]

【日本初!】障害を抱える方向けの雇用創出プラットフォーム『ノウドー 』が誕生。企業選考から面接をなくすことを推進し、仕事を提案し合う就職活動の仕組みを一般化。

【日本初!】障害を抱える方向けの雇用創出プラットフォーム『ノウドー 』が誕生。企業選考から面接をなくすことを推進し、仕事を提案し合う就職活動の仕組みを一般化。 〜「就職を希望する障害を抱える方、全国の就労移行支援事業所、障害を抱える方を採用したい企業」この3者を対象に、雇用機会の創出を目的としたプラットフォームを構築〜 …………………………………………………………………………………………… 「人生を、能動的に」を企業理念とし、障害を抱える方向けの就職支援メディア「salad」を運営するKnowDo合同会社(以下、ノウドー /本社:東京都千代田区/代表社員:森康之)は、障害を抱える方向けの雇用創
[…続きを読む]