メールサーバ間の暗号化

EU一般データ保護規則(General Data Protection Regulation:GDPR)により、 個人情報が含まれるメールのサーバ間のやり取りにも、暗号化が求められるようになりました。 常時SSL(Always On SSL)の流れは、メールにまで。 メールのヘッダに内に、下記のような記録が残されていれば、暗号化通信経路でメールを受け取っています。 (version=TLSv1 cipher=RC4-SHA bits=128/128); こちらのSSL-TOOLSを使って、相手先のメールサーバが暗号化に対応しているか確認することができます。 https://ssl-tools.
[…続きを読む]